風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店
まほろば | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

まほろば

有害物質を駆逐して、
ついでにパワーアップしまいましょうバングル完成!
「まほろばとは、『素晴らしい場所』『住みやすい場所』
という意味の日本の古語。」(Wikipediaより)


豊かで美しい日本は、何にも汚されないと知りましょう♪
本に生まれたこと、日本人であること、
日本に生きていることを誇りに思います。


中国人であるワタクシの風水師匠は言いました。

「あなたが日本人であることが羨ましい。
 日本は世界の宝ですよ。
 
 きっと日本人が一番、日本の価値を知りません。」
日、こんな話を聞きました。


日本は世界一長い歴史を
持つ国家を有する国ですよ。


考えてみれば、あらゆる国が革命などで変化して、
文化歴史は長くても、国としての歴史は
転々としているんですのね。
国の城は、常に民衆の攻撃を
意識して作られ、備えられた大砲は
外国のみならず
民衆にも向けられていたとか。


日本では武家同士の備えはあっても、
民衆に対してはかなり無防備。

悠久の歴史を刻んだ御所は、お堀も武器も無いですもの。
本人は和を尊び、
争いの前に話し合いを。
略奪の前に譲りあいを。
自己主張の前に相手への思いやりを。


そんな高い精神性を持つ人間の歴史を刻んできた結果、
国家転覆が一度も起きたことが無いという国として
存在していますのよ♪
の精神性の高さが、
今世界中から評価をされているのです。


ここ数年、イギリスのテレビ局が定期的に行う
人氣国ランキングにおける日本の位置は、
1位か2位なのだとか。


なぜか、こういう素晴らしい情報は
意図的とさえ思われる周到さで消され、
お茶の間には届きにくいですが。
外に行った時に、
タクシーの運転手さんと話していると、
いかに日本人大歓迎な言葉たちに出会うか。


それはマナーの違いです。

「あなたたちは、車内でスナック菓子を
食べ散らかして、更にゴミを
残したりなんてこと、していかないからね。」


と言われることも。。( ̄▽ ̄;)
罪が無縁過ぎる国ニューカレドニアでは、
日本人というだけで涙を浮かべて握手を
求めて来られる方も。


「うちのおばあちゃんから、
日本人の素晴らしさを聞いている。」


そう繰り返しおっしゃっていました。
界の歴史的な文献を見ても、
その精神性に驚いたという記述が
非常に多く見受けられるのが、この日本です。


その記述に、そして今回世界が
感動して下さったという事実に
恥じない状態でなければいけませんわね☆
地が傷つきました。
原発問題も起きました。


ここを生き生きと修復してこそ、美しい人間と
ワタクシは考えます。

不用意に動揺と心配に身を任せるのではなく、
腹をくくって対処あるのみ!
んなことを考えていたら、
出会った石たちです。


放射性物質その他の有害物質を浄化してしまう
と言われる石、ゼオライト。


先のチェルノブイリ事件の時には、この石を粉末にして
散布していったそうですわ。

なかば、特効薬のような扱いですわね♪
初、ゼオライトがなぜ有害物質を消す
と言われるのかが非常に氣になりました。


それは、多孔質だから。。という説明に行き当たったのですが、
それなら備長炭なんかでも代用できるのでは?

と思ったのです。
かに、多孔質という部分だけなら
良い勝負かと。でも、チェルノブイリ事件の際にも
採用された物質には
やはり理由がありました。


陽イオン交換能力があるのだそうです。


しかも永久荷電ということで、その環境に関わらず
陽イオン交換能力を保持し続けるのだとか。
の能力が有害物質を吸い寄せて、
空洞の中に取り込むという
システムなのだそうです。

放射性物質だけではなく、
有毒ガス、ダイオキシン対策、
汚水処理に大氣浄化にも使われているもの。


あ、今ニュースを調べていたら、
今回の福島原発でも既に使われているんですのね。

海に投入したゼオライト土嚢に、
放射能物質が吸着成功したと。
は穴のサイズにバラつきがあるのですが、
ゼオライトは一定なので、吸着させる物質と
いうものが限られています。


簡単に言えば、有害なものを発生させる物質のサイズが
ぴったり合ってしまう穴。。
ということのようですわ♪


有害物質専用の、シンデレラのガラスの靴が
手ぐすね引いて待ちかまえているような石です。
前、産業廃棄物を処理してくれる能力を持つ
ミミズが出現したと聞いたことがあります。


そもそもミミズは、痩せた土を
食して肥えた土にして排出という
地球の遣いのような生き物なのですけれどね。

ついに産業廃棄物まで分解しますか。ミミズ!と
感動したものです。
オライトは、古代に火山が噴火した時に
排出された火山灰が
長い年月をかけて変化してきた石。


過去の地球が、未来の地球の危機を予測して
その意志とメッセージを託して
自ら生み出したかのようでは
ありませんこと?


このゼオライトといい。。

こういう時、神様はいるのだとしみじみ感じます。


地球の浄化のために存在している
としか思えないミミズと石。
きっと他にもそういう存在があるのでしょうね。
て、次の問題。


悪いものを穴の中に溜め込んでしまうのなら、
穴に入りきれなくなったらどうするのかしら。


使い捨てですか??ということ。
調べました。


ゼオライトは塩基交換特性があるため、
限界まで吸着したものでも塩水で洗うことで、
全部吐き出させるのが可能なのだそうです。


石たちの浄化法と同じですわっ!
だ、本当に大量に吸ってしまう石なので、
塩水浄化の際には換氣必須なようです。


悪臭も吸い込んでいるので、締め切った室内で
これを吐き出させたら。。。。


まぁ限界まで吸わせず、こまめに塩水浄化したら良いですわね♪
水で洗った後は、真水で塩分を取って
拭きあげて完了。


その辺も、普通の塩水浄化と一緒。
もちろん岩塩で作った塩水をおすすめしますわ♪
てさてその次の問題。


ワタクシが最初に触れたゼオライトは
とても脆くて、手で持つと粉がつくくらい。

アクセサリーに使えるのか。。
いやいや、水に入れておくにしても、水自体をろ過しないと
厳しいかも。
すが、このビーズはアクセサリーに
使えるレベルまで
そこを解決してくれています。


ゼオライトには数十種類と言われるほど
種類がたくさんあるのですが、
その中でも固いものを選んでビーズ化しています。


そうでないと。。きっと穴を開けている間に崩れますわね。。
ース硬度が3~5ということで、
決して頑丈な石ではありません。

ですが、アンバーがモース硬度2ですから、
乱暴に扱わなければ問題は無さそうです。


ここで、アクセサリーの材料として採用決定!!
につけるなら、持ち主の周囲の大氣を
浄化して強化するように。

水に入れるなら浄化するだけでなく、
クリスタルウォーターが作れるように。

そんなことを考えて、水晶を配合しています。


・・・・出ましたわ。欲張り癖。。

浄化だけでなく、パワーアップも狙ってしまいました。
水的には、破邪石ということになるのですが、
持ち主の破邪力強化の意味合いもありますの。


なので、石たちの大小を組み合わせて
循環力を高めてあります。


水晶は全体をまとめ上げてパワーアップさせる役を兼ねますわ♪
リスタルウォーターの作り方は簡単♪

バングルをよく洗って、
(岩塩水でね!2時間くらい漬けておきましょう)
水に沈めて半日程度でOK!


あ、容器は陶器やガラスにして下さいね!
ペットボトルは手軽ですが、あまりおすすめしません。
西洋魔法の好きな方は、エリキシルと呼んだりしているとか。
何にしても、おすすめです。


ちょうどこの子を発表している本日は、
ウエサク満月を間近に控えた日。

なのでついでに語りますが、クリスタルウォーターを
月の氣に当てるとより強くなりますわよ!

(文責)フェムト
満月の夜に。

シダーウッドか
ローズマリーのオイルアロマポットに落とす。

ガラスの容器に水を入れ
(市販ミネラルウォーターでも
水道水でも可)
バングルを入れて月に当てる。

月が見えなくても、
満月の氣が満ちているので
外氣に当てるだけでもOK。


作った水は、
飲んだり料理に使ったり、
お風呂に入れたり、
好きなエッセンシャルオイルを
落として寝室にスプレーしたり。

あらゆるところに使いましょう。
この子をよりパワーアップさせるなら、やっぱりこれでしょうね!
愛しさの虹B海の神の想い天使と大天使のサンキャッチャー・天使ハッピーケーキ
Magic Wands(マジックワンズ)は、
信頼の証である社団法人宝石貴金属協会加盟店です。
特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー 利用規約 Copyright 2004 - 2018 Magic Wands Inc.