風水デザインにこだわった 開運パワーストーンアクセサリー専門店

金の季節の金の氣キャンペーンの特設ページ公開中 !

風水バッグ・蓄運蛙口 | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

風水バッグ・蓄運蛙口

運氣の地盤を鍛え、底上げしたい方。

外で過ごしている時の守りが必要な方。

行動力を上げていきたい方。

金運を上げたい方。

せ牛革アイテム、久しぶりに新作ですわ☆
今回は、バッグなのです♪


ワタクシは、開運要素・デザインが両立するものを
普段から心がけているつもりなのですが、バッグは更に
使いやすさが非常に重要だと思いますのよ。

おしゃれだけれど使いにくい。。
そういうバッグって、いつの間にかお蔵入りしてしまってません?
のバッグは、2年前くらいにいくつかデザインを描いた
いくつものMagic Wandsチェックを潜り抜けてきた子。

そう。Magic Wandsの初めての革アイテム、
風水財布 豊穣+Fertile+発表の直後から企画は動いていましたが
使用感、風合い、フォルム、パーツ、パワーなどなど、
何とも「ミリ単位」な変更
を繰り返して2年かけて完成に至った子なんですのよ☆

なみに、今もチェックを
受けているいろんな革アイテムたちがいます。

合格して表舞台に出てくるのを楽しみにしていて下さいね!

大体、「あれも。。これも。。」と運氣や機能を欲張るので
開発期間がかかってしょうがないのです。
いつもいつも。。(*^.^*)
て、バッグにワタクシが求める機能は、
軽さ、収納、取り出しやすさ。

軽さは、頑固革職人M社長のこだわり革で。
収納はフォルムで。
取り出しやすさは、がま口で実現してみましたわ☆


本物の革の風合いと軽さにこだわりたかったので、
必要以上の加工は避けてあります♪
物の革には、ある程度の傷も皺あるもの。
石と一緒ですの。

極端に脱色して、強い染料でガシガシ色をつけたり、
端材を寄せ集めてプレスして本革風な加工をすれば
消えるものですが、風合いも軽さもなくなりますので
敢えてやりません。

(・・・・端材プレスなんて、本革って言えます??)

人の髪と人形の髪くらいに違ってきますしね。。
そこまでの滅個性処理は、
革にも失礼だと考えていますわ☆( ̄▽ ̄;)
人さんのことですので、本体の表の方には
可能な限り個性差が出ないように
工夫して下さっていますが、何せ採用している
この革自体が非常に貴重なもの。

ワタクシとしては、この個性をむしろ愛したいと
思っていますわ。
天然石にインクルージョンがあり、虹があり、
成長傷があるのに等しいので。

そして、ここに実はパワーの源泉のひとつも
潜んでいますからね♪

談になりますが、皆様が石たちのインクルージョンや
成長傷をとても慈しまれているメールを下さるのが、
嬉しくて仕方ないのですよ。

大人になって、体のどこにも傷ひとつない人っています?
幼児期に転んだ傷、水疱瘡の跡、湿疹の跡。
そういうもの、全部がプロフィール。
然石との暮らしは、その氣の遠くなる年月の
プロフィールと一緒に過ごすことですものね☆

人も、どんな傷を持っているかが
キャリアになり、成長になります。石も、
傷やインクルージョンを内包することでパワーが
上がります。革も、キャリア痕がその一生分の宝の氣を
まとうことになっていきます。

傷を忌み嫌うのであれば、人より人形、天然石より模造石、
天然革より人工皮革というチョイスが平和な解決なのですが、
運氣的には可能な限り避けて欲しい部類に入るもの。。


この、似ているのに違うものの持つ運氣の
プラスマイナスを分けるポイントとは何なのか。

それは個体差。。つまり個性だったりするのですが、
開運理論の極意中の極意に触れること。
まり詳しく語っちゃいけない部分ですので、この辺で☆

運氣的な問題という以上に、ワタクシは皆様の
素材のプロフィールに対する純粋な愛情で
インクルージョンを慈しんで下さっている
ことこそが尊いと考えていますわ。
て、運氣的な面の説明を致しますわね♪

バッグというのは土の氣に分類されるもの。

土の氣と言えば、運氣を育み、自分の地盤を作り、
金の氣を生み出す重要な氣ですわ。

家庭や貯蓄、不動産運にも影響する氣。
礎のような氣なのです。
ま口と言えば、文字通り蛙の口を表すわけですが、
風水にとっての蛙はとても大事な開運モチーフ。

三本脚蛙は、金の氣を集めてくれる独特の姿ですし、
そもそも蛙はそのジャンプ力を生かして運氣を集めて来ると
されているのですわ。

「帰る・返る・変える・孵る」の音霊も持っていますしね☆
何かと力を貸してくれる存在なのです。
んな蛙がどこに運氣を貯えるのかと
言えば口の中。バッグに使えば、バッグの中が運氣貯蓄の場
になっていくのですわ☆

また、口のサイズとフォルムの角度、全体のサイズなどなど
がま口のパワーを生かす企業秘密な細かい条件設定がありますが
もちろん全部クリアしています♪


バッグの内側には、綿50%絹50%の布張りを。
この布で、ポケットをいくつかつけてみました。

もちろん、携帯電話を入れるポケットもついていますのよ☆
綿50%は革の側になりますので、
実質手や物に触れる部分はシルクサテンなのです。

これをなぜシルク100%にしなかったかと言いますと、
耐久性の問題もあるのですが、革の側に綿の持つ木の氣
を向けることで五行の循環促進とバランスを取っていますの。

この辺の詳細は、あまりにも専門的になり過ぎるので
大まかに捉えてくださいね☆

「あぁ。。風水措置の一環なのだわ♪」

程度で十分です。
側シルクというのはなかなか重要なポイント
なのですわよ。

シルクは金の氣。
土の氣のバッグに大して、がま口が内部に運氣を
取り込んだ先に金の氣が待っているという状態なのです。


そして、上の方でもお話ししましたように、
土の氣は金の氣を生むものなので、金の氣のシルクを
内包することでより金の地盤を育てることに
繋がっていくのですわ☆
て、土の氣には停滞というデメリットもあるのです。

全ての氣にはプラスの氣とマイナスの氣があるのですが、
この停滞というのはマイナスの土の氣なのですわ。。

このデメリットは解消しておかなくてはいけません。

なので、解消用のステッチを入れてみました♪

ステッチは、氣の分散を留めたり氣の循環の促進をしたり。
今回採用のステッチの幅も開運サイズで調整してありますし、
色にもこだわりがあるのです☆
に、バッグの蓋の部分と、バッグ本体の
裏部分にMagic Wandsのロゴが入っていますわ。

バッグは大抵腰の位置に来るものだと思いますが、
人体の「要」である腰の位置に、
最強言霊の「Magic Wands」が来る設計なのです。


そして、風水手帳・迎旺と同じく、
天然石のカボッションが埋められています。

これは必要な子が呼ばれるようになっているものなので、
どの子が埋められているか、楽しみになさっていて下さいね!

また、カボッションの断面は石の内部に当たります。
革の火に当てられないように、
石の裏側にはシルクを小さく挟んでありますわ。

見えませんが。。(笑)運氣的にはこだわりたい部分なのです。
のフチは、取り込んだ氣を定着させるための縁取りを。

そしてフタの裏側には小さなファスナー式ポケットを
つけてあります。

とっさに受け取って、やり場に困るもの。。
電車内での切符や、車で出かけたときの駐車券のようなものを
さくっと入れておけますわ♪

ちなみにこのフタは飾りなのですが、風を起こして
縁を寄せるという役割を果たしています。

フタを持ち上げると。。
双獅子の刻印が出現するのですよ。(*^.^*)

皆様ご存知の、開運報告続出モチーフ双獅子の刻印が♪

ルトは長さ調節可能です。
また、取り外し出来ますし、本体の裏側にある金具につければ、
腰に巻いて使えますのよ☆

お好きな天然石チャームを、このファスナーや、
ベルトの取り付け部分の金具などにつけて
いつものように運氣パワーアップが可能ですわ♪

土の氣アイテムなバッグに取り付けるものですので、
強化したい氣を持つ石をつけると、
その氣がより育まれることにも繋がります。

たくさんの石を一度につけても問題なしです☆
のバッグは。。。。


運氣の地盤を鍛え、底上げしたい方。
外で過ごしている時の守りが必要な方。
行動力を上げていきたい方。
金運を上げたい方。


そんな方に、特に力を貸してくれますわ♪

(文責)フェムト
朝陽の美しい時に。

シダーウッドかグレープフルーツのオイルをアロマポットに落とす。

上がったばかりの朝陽にバッグを当てる。

特に氣に入っているタオルに、アロマポットに落としたオイルと
同じものを数滴落として、バッグに詰めておく。

白い布をかぶせて一晩置いて完了☆

お客様よりいただいたコメント1/2

月の小町さん
風水バッグ・蓄運蛙口無事受け取りましたー♪ 再販見つけて「お金が貯まったら」なんて待てずにご縁付けさせていただきました!…先取りしてしまった分はちゃんと補てんします! んもう!なんて可愛いんでしょう! 手に取るとぎゅ~んっと込み上げる幸せ~嬉しい~な感覚がしてニマニマします(* ̄∇ ̄*) 大切にします!ありがとうございます! 私に来てくれたのは艶々のオニキス、私の厄除けと長年成果を出せずにいるダイエットを応援しにきてくれたのかな?と解釈はどうなのか疑問ですけど見た瞬間から大好きです! やっぱりブランドバッグより心から「これだなぁ~♪」と感じるのはデザインもちろん職人技や素材の良さなんでしょうか 革の匂いも心地良いです♪ ご縁が合えばリュックタイプも狙いたいですし、新しい革製品も楽しみにしています! もうMagicWandsさんのバッグしか持ちたくないくらいです(*≧∀≦*)