風水デザインにこだわった 開運パワーストーンアクセサリー専門店
ノリハムさんのご相談「水の氣補充の石」 | 風水相談 | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

風水相談

ノリハムさんのご相談「水の氣補充の石」

2020.11.26

ノリハムさん
はじめまして。ノリハムともうします。

最近四柱推命に興味を持ち自分の命式の五行をしりました。
そうしたら蔵干を抜かしての五行ですが、
自星の土が1、金が3、水が0、木が3、火が1、となって
水の五行がまったくありません。

そして、逆に金と木に五行が偏っていると思うのですが、
自分の命式の五行をバランス良くしたいと考えております。

そこでパワーストーンを活用してみたいなと思っているのですが、
何のパワーストーンが良いかお教えいただいたらと思います。

私は神経質で感受性が強く、なにかとストレスを抱えやすい性格です。
最近はパニック障害にもなってしまいました。

もし水系のパワーストーンでしたら、
よく五行での水の色は黒と言われていますが、
オブシディアンや、ブラックオニキスなどを身に付けた方が良いのか、
はたまた、水色系のアクアオーラなどのパワーストーンを
身に付けた方が良いのか。

正直今、かなり迷走状態になってしまっております。
お教え頂ければ幸いでございます。よろしくお願いします。

フェムトの回答フェムトについて

初めまして。

ご相談内容が、Magic Wandsの命式計算機を使えば
一瞬で解決するものなので、どうしたものか。。と思ったのですが、

「判断の仕方」

テーマでお話し出来るご相談なので語らせて頂きますわね。


「土が1、金が3、水が0、木が3、火が1」

なら、最優先補充は水の氣。
1とゼロの間には大きな差があります。
存在するかしないかでは全然違うから。

要するに、1と2の間とは全く違う差がゼロと1の間にはあります。

なので水の氣の補充は必須。
次に土の氣と火の氣の補充という優先順位ですわね。

特に金・木に偏っていると表現出来るレベルでもないですし、
また多い氣を減らすというのではなく、命式の五行バランスは
足りないものを増やすのが鉄板です。

どんな石が良いのかについては、Magic Wandsの命式計算機が
きっちり答を出すと思いますわよ。
思うのですが。。


「もし水系のパワーストーンでしたら、
 よく五行での水の色は黒と言われていますが、
 オブシディアンや、ブラックオニキスなどを身に付けた方が良いのか、
 はたまた、水色系のアクアオーラなどのパワーストーンを
 身に付けた方が良いのか。」


ワタクシにはこの悩まれ方があまりにも新鮮だったので、
ここについて語りたいと考えたのです。

水の氣補充なので、水の氣の石を持つ。
ここまでは何も問題ありません。

五行で水の氣の色は黒と言われる。
これも正解。

けれど、水の氣の色は「黒オンリーではない」のです。
悩まれているように、水色系も水の氣です。

なので、水の氣補充なら水の氣の石を持てば良いので、
黒でも水色でも好きな方でOKというのが答え。
だってどちらも水の氣石なのですからね。


五行の色はよく、

水の氣:黒、木の氣:緑、火の氣:赤、土の氣:黄、金の氣:白

と解説されているのを見かけられるのではないかしら。
でもね、これはあくまで代表的な色です。

じゃなかったら、黒・緑・赤・黄・白以外の色は
何に分類すれば良いのかという話。
どのカテゴリーにも属さない、アウトローなのか?と。

陰陽五行説は、万物は陰陽に分けられるものだし、
五行のどれかに所属するという考え方です。

実際は五行のいくつかをMIXして持っている物質がほとんどで、
どの要素が特に強いか。。とか、
どの要素が特に表に出やすいか。。とか、
そういうところで分類していますのよ。

なのであらゆる色が五行の何かの氣を持っているわけです。
水の氣なら黒・水色・ピンクとかね。
原色の青なら水の氣だけじゃなく木の氣もそこそこ強いとかね。


色だけでもこんな風に分けられますし、
石の種類による五行、石という物質の五行などを加えて
最終的なバランス・計算結果を出していくと、厳密なその石の五行
ということになりますわ。

でもね、「水色だから水の氣!」で良いんですのよ別に。
水の氣要素を持った石なら補充方向に働きますから。


「私は神経質で感受性が強く、なにかとストレスを抱えやすい性格です。
 最近はパニック障害にもなってしまいました。」


そうなんですのね。

開運生活を送るなら、まず自分の神経質と
上手に付き合う必要があります。

感受性の強さも抱えたストレスも自分の中でコントロールして、
周囲が対応するのが当たり前と考えないのが開運生活のベース。

ワタクシも神経質なところがあります。
同時に大雑把なところもあります。

自分の神経質な分野に関して周囲に対処を迫れば、
迫られた方も持っている「ある分野での神経質」を抑えて、
先に声を上げた人のために対応するのが人として当たり前
的なムードが社会に存在していますからね。

なので、ワタクシは自分の最も神経質な分野に関して
通常は封印モードです。
慣れると、封印していることも忘れて
そもそも神経質だったかしら?というくらいに大雑把になれますわ。

封印モードが解除されると、途端に神経質ですが。


ワタクシは、ワタクシだけが神経質で苦しんでいるわけでもないし、
誰だってある分野ではナーバス、ある分野では大雑把という
バランスの中で生きていると考えていますわ。

四柱推命・風水といった東洋哲学は、
人の中のそういうバランスを見るものなので、
誰かが特に神経質でガラスのように繊細で、
周囲が氣を回すのが当たり前としない開運学。

普通に皆が抱える感受性の問題やストレスと
いかに上手に付き合っていくかの方法を見つけるのも
開運措置のひとつなんですのよ。


神経質で感受性が強くてストレスを抱えやすいという自己評価を手放す
という方向性は、水の氣補充とも合致するベクトルですから、
ぜひ手放すことを目標になさってみて下さいね。

きっと世界が変わります。