風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店
ゆかさんの開運報告 | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

開運報告

ゆかさんの開運報告

ゆかさん
いつもお世話になっています。

初めてご縁付けさせていただいた、モリオンハートさんと、
翼(レッドアゲート)さんの到着報告を取り上げていただき
ありがとうございました!


さて。
その後も、何度かご縁付けさせていただき、
先日注文致しました子たちも本日受け取りました。

どの子たちも破損なく無事に届いています。
ありがとうございました。

今回も丁寧な梱包、初めてのラッピング依頼にも
期待以上に素敵な仕上がりで感動しています!

ラッピング依頼した、ハナコさんと、さざれさんは、
今年初めての赤ちゃんと残念ながらお別れしてしまった友人に
プレゼントさせていただく予定です。

今までご縁付けさせていただいた、子たちにつきまして、
いくつか開運エピソードをご報告させていただきます。


まず、モリオンハートさんですが。モリオン様は、やっぱりすごい。
長くなりますが、報告です。


モリオン様をご縁付けすることになったのは、義父の金銭トラブルです。

義父は25年ほど前に、現在私達が同居することになった二世帯住宅を
義母、義母側の祖母と共に新築致しました。

ですが、義父の金銭感覚や祖母との関係悪化の為に
新築後一年ほどで、離婚。
義父は必要のない大きな二世帯住宅の借金を払い続け、
一時はローンが滞り(最終的にはローンを借り換え期間延長し、
切り抜けました)、パチンコやスナックでの飲酒代などの浪費により
綱渡りの支払いが続いておりました。

そこへ私達が同居することで、金銭の工面は
なんとかクリアしておりましたが、
義父は、ともかく面倒くさがり屋で、全く掃除しない人です。

身の回り品は散らかし、寝室はホコリだらけ。
また、ヘビースモーカーで家中ヤニだらけ、
ホコリは我々が掃除するまで家中に2センチは積み重なっていました。

その義父が、昨年退職を迎え、何もせず家にいるようになりました。
だらしなく、毎日パチンコするか、テレビを見ているだけです。

自堕落な生活を続ける義父に、ある日、
職場の元同僚から一枚の手紙が届きました。

300万の請求書です。


期限もきられており、応じない場合は法的訴訟を起こすと。

2年も前に義父が職場の同僚に怪我をさせ、聴力を失わせたのだそうで、
その同僚が、毎日パチンコに通う義父の噂を聞きつけ
面白くなく、手紙を送りつけてきたのでした。

お金を、あればあるだけ使う義父は貯金もなく、
脅しのような請求書に動揺し本気で家を売らなければ、と
私に相談してきました。

主人と義父は仲が悪く、こういった義父の困りごとは
私がいつも話を聞きます。

明らかに、自堕落な生活や汚い環境が呼んだ不運な展開と思いましたが、
二世帯住宅な以上、私達もこのトラブルに巻き込まれました。

私も、どうにか平和にこの問題が解決されるよう祈り、
マジックワンズさんとご縁がありました。

モリオン様にご縁付けした直後、急に、お客さんが来るからと言って、
義父が掃除、片付けをし出し、
そしてモリオンさん到着から一週間後には、
相手と義父が電話で話をし、この問題は終焉しました。


驚きです。


もちろん義父なりに努力したこともあると思いますが。
モリオンさんは、苦手な人を遠ざけるパワーもすごいようで、
かかりつけの歯科にいる、態度が悪い歯科衛生士さんに
モリオンさんを身につけるようになってから当たることがなくなりました。

次に翼さんについてです。

変わった使い方かもしれませんが、紐を通して、
腕時計にくくり側にいてもらいました。

翼さん到着から2週間後に、当時10か月の次男が入院したのですが
幸い一夜で退院できました。
そして、ぶつけたり衝撃を加えたわけでもないのに、
入院の一晩でクラックが入り、色が部分的に変色しました。

その後は、翼さんへの負荷が大きかったのだと思い、
身にはつけず、自宅でお休みしてもらったところ、
色が復活していました。

他の石さんたちについても、開運エピソードがあるのですが、
長くなってしまったことと、経過を報告したい点があるので、
また、改めて報告させていただきますね。

ご縁に感謝です。
お手本のような運氣ドラマが展開されましたのね。

自堕落は落ちるところまで運氣を落とし、
掃除片づけは運氣の方向性をただす。

モリオンさまは解決のために全力で動き、
翼はその家で最も弱い存在を徹底庇護する。

分かりやすいエピソードです。
特にお義父さまの件は、一般的には長引く系のトラブル。

金銭トラブルですから、ややこしくこじれやすいのですが、
そこは解決石モリオンさま。

また伝説を増やしましたわね。
後は、お義父さまがこの件で何かの氣づきを得られていることを
願います。

定年退職後の居場所の無さから、それまでの悪癖が暴走するタイプと
新しく居場所を作ろうと次のステージに上がられるタイプと
大きく分かれるように思いますわ。

お義父さまは前者だったのでしょう。
お客様が来る

 →片付けと掃除!

という反応は、決して自堕落を問題視していなかったわけではないはず。

問題だけれど面倒だから、まぁいいか。
という状態から、良い環境の心地良さと運氣の良さみたいなものを
感じ取って頂ければ、少しずつでもいろんなことが根底から変わります。

ご家族で開運空間にしていけると良いですわね。