風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店

【本日最終日】大嘗祭で使用された京都のお米プレゼントの特設ページ公開中 !

フラメンコリサイタルの開運 | 開運の極意!裏話 | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

開運の極意!裏話

フラメンコリサイタルの開運

2009.10.9

先日からちょっとずつ告知しているフラメンコリサイタル。 こんなにおすすめするのは、あまりにも開運パワーが強く あまりにもタイミングが良く。。 分析すればするほど、奇跡としか思えなくなったからなのです。
先に申し上げておきますわ。

Magic Wandsをよくご存知の方だと
もう予測がついているかと思いますが。。

山本秀実先生から告知の仕事を引き受けて
こんな風に熱く語っているのではありません☆
むしろ、山本先生がそういうことに頭の回る方なら、
踊りの実力に見合う、スーパーメジャーな踊り手に
なられていることでしょう!(笑)

この実力で、この程度の知名度ということに
ワタクシは常日頃から納得がいかないので
ちょっと山本先生のやり方から語らせて下さいね。
ワタクシは初めて「フラメンコをやろう」と思って
飛び込んだのが、山本先生のところだったので、
あまりにも運が良かったと言えるのです。

多くのところが、フラメンコ衣装メーカーを直営されてたり
タイアップされていたり。

最初から道具一式を揃えるのが当然な空氣の中、
高額な利益が乗せられた道具を揃えてのレッスンスタート。
一方で山本先生のところでは、靴は

「普段履いていないパンプス。
 でも踊り用におろしたら専用にしてね。
 裏はキレイに拭いて。」

「スカートは裾が広がるロングスカート。
 上はレオタードなんかいらない。Tシャツでいいよ。」

こんな感じのスタートです。
生ギター演奏つきのレッスンなんかが売り物ですと、
当然ギター演奏代は別途請求か、上乗せされているものですが、
山本先生のところではそういうものがありませんの。

レッスン代も、、頻度や種類には寄るのですが、
ワタクシで月4000円です。

・・・・安くてごめんなさい。。
もう、数え上げていくとキリがないので、
この辺で止めておこうとは思うのですが、
何せ請求される金額が桁違いに安い。。

フラメンコを別の場所でやっている知人の話なんかを
聞くたびに、どこの世界の話なのかしら??なくらいに
違うものです。
そもそも、こういうリサイタルが開催されるともなれば、
生徒には数十枚のチケット割り当てが来るものらしいじゃ
ありませんの!!

ワタクシ、今回いろんな方に話を聞いて驚きましたわ。

数十枚のチケットを割り当てられて、
それをさばききれなかったら買取になるものらしいと。

そんな話、うちの教室で 一度も出たことがない。

 割り当てというシステム自体知らなかったのですわ。

リサイタルがあるとなると、チラシが配られるだけです。

「良かったら来てね♪」

と。 リサイタルの内容の凄まじさを知っているので、 皆自発的に何とか都合をつけようとしますが、 それでも都合がつかなければ行きません。 そこに強制も何もなく、行けない方はただただ残念。 単なる観客なのですわよ。生徒も。 あぁ。。ただ厳しく言われるのは、

「生徒は良い席に座ってはいけません。  一般の方に楽しんで頂けるように遠慮しなさい。」

ということだけ。
こんな風に、チケットを強制的にさばくこともせず、
レッスン料は安く、道具代で利益を取る道も
放棄している先生。。

他のスクールの、特に商売に長けた方なんかが、
どんどん利益を取ってマスコミ対策にコストをかけて

「日本第一人者」

と紹介されたり、リサイタル告知を バンバンされているのを見ると あまりにも悔しい想いでいっぱいになるのです。
なぜって。。

テレビで紹介されたいろんな
「フラメンコ第一人者」で
山本先生の踊りを超えたものを一度たりと
見たことがないからです。

大概、うちの古株さんの方がはるかに技術は上で。。

いや、レアケースではありますが、
時にワタクシよりもひどい方が「第一人者」
と紹介されていたり。
 日本のフラメンコはそんなに低レベルじゃありません。

ワタクシはもともとが好きで、
いろんなフラメンコを見ました。

山本先生の踊りだけですわ。
魂をつかんで揺り動かされるような衝撃があったのは。

最初にステージを拝見した時に、

「これはとんでもない方に師事してしまった。。」

と悩んだ時期さえあったことを告白します。(笑)
ここではその開運分析を語りたいのであって、
先生の技術の凄まじさではないのですが。。

その儲ける氣なさ過ぎ姿勢と
神がかりな踊りについては、
毎回語らないと氣が済みませんのよ。。

あの踊りが知られないということは、
ワタクシには犯罪に思えます。
シューザン先生が、ご自分のマガジンで
熱い想いを語られていました。

実はこのマガジンでワタクシが初めて知ったことも
いくつかありまして(笑)、
あぁ。。そういうことでしたのね。。と
改めて腑に落ちている状態なのです。

印象深かったので、そのまま掲載しますわね☆

今、トップページのバナーがスゴイ事になってますね。

誰かというと山本秀実さんといって、
日本一のフラメンコダンサーなんです。


またの顔はフェムトさんのフラメンコの先生なんですけれども、
見ての通りかなりの女王っぷりです。


実は世界で唯一、女王フェムトに突っ込むことが出来る、
女王を超えた女帝なんですね。


ほんでこの女帝は女帝である事で既に十分スゴイんですが、
これが踊りを踊るともっととんでもないバケモノにならはるんです。

女王<女帝<バケモノ

この順序ですね。


僕は芸術全般に疎く、
特にフラメンコなんて何が上手いのかさえも解らないのですが、
バケモノがバケモノ級にスゴイ事はさすがに解りました。


それはとある京都のスタジオの小さなステージ。


生徒がメインのクリスマスイベントで、
ほんの少しだけ軽く踊られた事があったのです・・


華麗なステップを踏む訳でもなく、
激しい動きをする訳でもなく、
凄く技術が必要そうな動きをする訳でもなく、


本当に生徒に混じって、さらっと踊った時・・・・



僕は不覚にも泣いてしまったんです。



意味が解りませんでした。


この動きがどうだから上手い、
これが出来るからスゴイ、
どれがどうだからキレイ


とかではないのです。


それ以前に全く泣かせる演出のない、陽氣なダンスですよ!!


それが軽く踊った一瞬で心を、いや魂を鷲掴みにされてしまったのです。



・・・・バケモノでしょ!?



ホンモノとはこういうものかと・・


僕はこれでフラメンコに興味を持って、
一度スペインから有名な舞踊団が来た時に見に行ったのですが、
やっぱりよく解らなかったですね。

カルメンのストーリーに沿ってフラメンコを踊ってたんですけど、
そもそもカルメンが何か解ってなかったですからね!



そんな僕でも山本秀実先生ならストーリーがちんぷんかんぷんでも、
感動させてくれたと思うんです。

だってバケモノですから!!



しかし、この人は華やかなダンスの世界とは裏腹に、
京都の山奥で隠居のような暮らしをされているのです。


本場のトップダンサーも凌いでしまう実力故に、
目立ち過ぎる事を避けて、
リサイタルも数年に一回京都でのみ・・・・


でもね、こんな知る人ぞ知る本物を、
紹介してこそMagic Wands!!!!


奇跡的にも今回は京都のみならず、
東京でもショーをやってくれる事になりました!!



本当にこの感動は一生に一度は味わっておくべきですよ!!




例えばこの一瞬で泣かされる感動って想像してみると、
超一流の有名歌手が誕生日に目の前で
ハッピーバースデーを歌うことを想像すると解りやすいと思うんです。

もう「ハッピバ・・」辺りで号泣してしまいそうですよね?


でも人生でそんな感動ってそうそう味わえるもんじゃないと思うんです。


おまけに開運にもなる五行コンプリートなイベントなんですから、
もうこれはチャンスを逃してはいけません。


Magic Wandsもこの好運にあやかろうと、
相乗効果なタイアップ企画を考えました!!!!



題して~もぎった半券集めてドン!!~



やっぱり開運イベントの半券っていうのは貴重です。

これMagic Wandsは集めてます。



どうぞチケットの半券をMagic Wandsに送ってください。

お礼に限定チャームをプレゼントいたします!!


しかも・・・・


半券が2枚・・3枚・・4枚・・と増えるにつれ、
チャームのグレードがアップします!!


どうぞお友達を大勢誘って半券を貰い、
よりハイグレードなチャームをゲットしてください。


詳しくはまた、裏話にて後日発表しますので、
とりあえず今は売り切れる前に
チケット押さえておいてくださいね!!
確かにシューザン先生は芸術面に疎い人です。

出会って間もない頃に、
フラメンコをやっているという話をした時のこと。

「カルメン?なんか甘そうですね。」(←本氣)

と言ったくらいです。

・・・・それはカルメラ焼き。。( ̄▽ ̄;)
ですが、山本先生の踊りで衝撃を受けてからは、
他のフラメンコに一瞬興味を持ち。。

他ではあの衝撃が無いということで、
山本先生の踊りに

だけ

行動力を示しています。 うちの教室のイベントでも、山本先生の出演を確認してから 見に来ていますもの。(笑) それにしても、あの時実は泣いていたとはね。。 確かに行動が怪しかったのですけれど。。
さて。。話を進めましょう。

フラメンコには、現代アレンジのもの中心になさる方と
古典を大事にされる方と、大まかに分かれます。

山本先生は、古典を大事にされている方なのですが
常に深いところでの文化の融合をテーマにされますの。
ワタクシの中で一生忘れられないリサイタルになった
『G線上のアリア』など、
バイオリンが奏でるバッハの『G線上のアリア』をバックに
フラメンコが展開されるのです。

ワタクシは先生のリサイタルの中でも
この融合テーマのものは特に好きなのですが、
今回の『OKUNI』は、12年前の再演。

ワタクシが初めて先生のリサイタルを見たのも
この『OKUNI』だったのですわ。
さぁここから分析です。

今年は九星が始まる年の九紫火星年。
その9年を司る年の秋の金の氣の充実を促す要素のひとつ
芸術の分野でのリサイタルが数年ぶりに行われること。

そのリサイタルの内容が『OKUNI』。
12年ぶりの再演であること。

この12年というのは、十二支(=全方位)
に通じるもの。

そしてこの再演が、先生にとって30周年記念という
大きな節目に重なっていること。

・・・・どうしても力が発揮される組み合わせですわ。
( ̄▽ ̄;)
また、テーマが『出雲の阿国』なのですわ。

日本の古典は土の氣。
秋という土と金の氣の季節に、
土の氣テーマの芸術(=秋の季節の強化)。

これが12年ぶり(=方位のパワー)と
30周年という節目を迎えるダンサー
(集大成と始まりの氣)
によって演じられるのです。
出雲の阿国のことはご存知だと思うのですが、
歌舞伎の祖と言われている存在。

出雲という地名で想像がつくかもしれませんが、
日本中の神が集まる出雲大社の巫女だったという
記述があります。
歌舞伎というのは、その由来は「傾き(かたぶき)」。

要するに、キワモノというような意味ですが、
当時あまりにも奇抜なことだったことと思われますわ。

後に遊女たちによって、その劣化コピー版のような感じで
ストリップまがいのものにも発展したようですわね。

阿国自身の踊りについては、分類的なものが
確立していませんが、念仏踊りのひとつとする
向きがありますの。

もともとが出雲の巫女だったことを考えれば、
念仏踊りを独自に自分なりの表現アレンジをした。。

と考えるのが自然ではないかとワタクシは考えています。
念仏踊りの起源は雨乞いの踊りとされていますの。

要するに、天に願いを届けるための踊り
(=願い叶え力)ですわね。

その、天に願いを届けるための踊りを
歌舞伎という芸術に発展(=発展運)させた
創始者(=始まりの氣)が出雲の阿国。。。。

そんな阿国がテーマ(=土の氣)のフラメンコは、
東洋と西洋の融合で陰陽バランスが取れたもの。
また、衣装は西陣織を使ったエキゾチックなもの。
(=土の氣・金の氣)

リサイタルが金の氣と木の氣。

フラメンコが火の氣。
踊りが木の氣。

五行コンプリート。。。。

これが、東京は新月前日の集大成日に。
大阪は一粒万倍日&ハロウィンの日に。

それぞれ一日だけ開催されるのです。
しかも、九紫火星年という火の年に、
火のフラメンコの舞台があること。

踊り手が、神がかり的な動きを表現する
あまりにも超一流の技術であること。。

金の季節に、天に願いを届ける踊りがテーマという、
リアル神通舞が展開されること。。

その他、上で説明してきたもろもろの要素の重なり。

これだけ揃っていることに氣がついて 鳥肌が立ったのですわ。

そんなわけで、Magic Wandsが
正式に応援することにしました☆

ワタクシが個人的に「素敵ですわよ♪」と勧めるのではなく、
開運を語る団体として、深く語る。。


そしてそれを聞かれた山本先生が

「あら♪じゃぁプログラムの  協力者一覧に社名載せるわ☆」

という流れになった。 これが「正式」という意味です。 なのでプログラムを手にされた方は、 社名を探してみて、ニヤリ。。となさって下さい♪
この幸運にあやかるべく、
Magic Wandsもタイアップ企画をやっちゃいます。


・・・・・・・・シューザン先生が、ものすっごく
適当なタイトルつけちゃってる企画です。

え?このタイトル、本決まりですか?
これでいきますの?

~もぎった半券集めてドン!!~

(仮)
世界でただ一人、フェムトさんが突っ込みを
素直に受けてしまう女帝の神がかりな踊り。。

僕はずっとフェムトさんに

「山本秀実さんのリサイタルは無いんですか?」

と去年も一昨年もしつっこく尋ねていたんですけど、
この春にリサイタルスケジュールがあると知ってからもう
ずっとずっと楽しみでした!

正直、僕は踊りの上手下手は全くわかりません。
芸術にも疎いです。

ただ、前回ステージにちょっと立たれて、
30秒ほど軽く踊られた時の、魂鷲づかみ体験が
記憶から消えないんです!
フェムトさんは、山本秀実さんじゃなければ
フラメンコはとうに辞めていたとよく話しています。

女王が心底認める山本秀実さんのリサイタルが
ここまで開運条件が揃っていることに、
僕は天からのメッセージを感じました。

すべては繋がっていて、 偶然はないのです!

本先生の話をする時に、ワタクシはいつも いかに儲ける氣が無いか。 そのことによって、不当とも思えるマイナーさに甘んじているかを 語るのです。 とても腹立たしく思っているわけですが、 この話を聞いた数名の方が、奇しくも同じことをおっしゃいました。

「それって、Magic Wandsと一緒じゃないの。」

そして、Magic Wandsに同じ腹立たしさを感じているという 説教がスタートしてしまう、やぶ蛇なことに。。( ̄▽ ̄;) この、

~もぎった半券集めてドン!!~

(仮) 企画を知った水華さんからは、こんなメールが届いています。
「化刹風水・興繁」のわざとらしい原価計算ミス
(私が『安価で』とリクエストしたからですか?)といい、

皆既日食前のヘブンズコミニュケーションの
メチャクチャな価格設定や発送方法といい、

その他、もろもろ原価ほとんど無視な販売方法といい、



この後に及んで、

「鑑賞しに行ったお客様に限定チャームをプレゼント」って、

お客様達が納得すると思いますか?

きっと

「やめて下さい!代金請求して下さい!」

って言うお客様達の
メール処理に追われるのがオチですよ!


鑑賞しに行って運氣が上がるのはお客様のほうなんですから、
そしてそれは自分のためなんですから、

Magic Wandsさんが応援するなら、
私達が出資してでも応援します。



だから記念限定チャームはプレゼントでなく
「販売」して下さいね!

もちろん利益もちゃんと生むような価格設定で!


シューザン先生の本に、

「代引手数料」を導入してから、売上が伸びてる
って書いてありましたが、

それだけで喜ぶほどお客様達の目は節穴じゃありません。

売上じゃなくて、利益、利益、利益
が上がらないと納得しませんからね!


いい加減にしないと、お客様から反撃されますよ(笑


では。



今度こそ甘えてはいけない水華より
・・・・・・・・。 うちの顧問税理士さんと重なってしまったじゃありませんの。。 さて。このお叱りをスルーして。。( ̄▽ ̄;)

敢行しますわ。 チャームプレゼント!

チケットの半券をこちらに送って下さいね! 一枚の方にはブロンズクラスの子を。 二枚の方にはゴールドクラスの子を。 四枚の方にはプラチナクラスの子を。

次回の縁付けの時に一緒に、お送りします☆

ブロンズクラス
(半券1枚)

ゴールドクラス
(半券2枚)

プラチナクラス
(半券4枚)

 ブロンズクラスの子は、天と地の氣の情熱のガーネットの雫に、 水の氣がそこに加わるロードライトガーネットと そして水と金の氣を豊かに育む淡水パールを、 これも情熱のアフロ巻きで留めて揺らしているチャーム。

 ゴールドクラスの子は、土の氣スモーキークオーツの葉っぱで、 地盤の繁栄の氣を持ち、火と水の氣のロードライトガーネットが 中央で揺れる子。 上には勝利と成功を引き寄せると言われるルビーが安定数の4つ。 その勝利と成功の上には太陽が。。 というわけでサンストーンを配置しています。

 プラチナクラスの子は。。 情熱と集中力の大粒のレッドタイガーアイの上を流れる 銀線の小川の上に火と水の氣のロードライトガーネット。 下に揺れる雫たちは、金の氣シャンパンクオーツ。 水の氣ブルームーンストーンは強化数の2粒。 そこに全体運の水晶と、木の氣の宝飾グレードペリドット。 そして土の氣のスーパーセブン。 トップには太陽をいただくために、 サンストーンを配置しています☆

や、大丈夫ですから! また狙ったかのように信じられないくらいの激安価格で スーパーセブンが入ってきたから使っているだけですから! 小粒ですしね。ほらほら。(←必死でいいわけ中)

このチャームたちは、今回の企画用の 完全オリジナルデザインなので、 今後も販売予定はありません。

うです? これならちゃんとメリットも考えられているでしょ?(・・ドキドキ) ・・・・メリット足りない!とも言われそうですが、 まぁこれでやっちゃいますわ☆ 邦楽と舞踊9月号より

うひとつ。。 ワタクシ、ヨハン&アクア、シューザン先生、美竹ちゃん親子は レイキ交流会常連メンバーと京都ショーの夜の部にまいります。 (charoさん、あみりんさん、番長とこなつさん、  水木夕日さん、つきみちゃん) この時間に来られる方は、一緒に夕食でもいかがですか? (参加費は実費です☆) 番長とこなつさんにお店の予約を取ってもらうので、 参加を希望される方は、→info@magicwands.jpに、 タイトル「アフターフラメンコ」で お名前と連絡先(メールアドレスと携帯電話番号) を添えてご連絡下さいませ。 締め切りは25日(日)の夜12時までとさせて頂きますわね。

紫火星という九星の始まりの土&金の季節の運氣。 徹底的に盛り上げていきましょう!