風水デザインにこだわった 開運パワーストーンアクセサリー専門店

金の季節の金の氣キャンペーンの特設ページ公開中 !

お寿司かるたの「し」 | 大喜利道場 | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

大喜利道場

お寿司かるたの「し」(出題者:ヨハン)

お寿司かるたの「し」

シロウトめ
シャリ残すとは
何事だ

Rei:1点

[ ワイバーン修山 ]
糖質がどうとかいっても、それはダメですね。

お寿司かるたの「し」

真実はいつもウニ

moeママ:3点

[ ケフカ・アクア ]
いつのまにか、
僕も真実にたどり着いているようです。

お寿司かるたの「し」

時化の日の品書き
きゅうりとかんぴょう

ピーコック☆:1点

[ ケフカ・アクア ]
しけてやがる。。

お寿司かるたの「し」

醤油って言ったら邪道かもしれないが
ムラサキはなんか恥ずかしくて言えない

もちこ:1点

[ ケフカ・アクア ]
ムラサキもアガリも職人用語なので
お客さんは本来使わなくて良いはず!

お寿司かるたの「し」

「時価」が怖くて寿司が食えるか(迷わず回転寿司!)

cocomaco:2点

[ ケフカ・アクア ]
時価(いっても500円くらい。)
とか上限が書いてあれば安心安全なんですけどね~。

お寿司かるたの「し」

老舗の江戸前寿司の頑固職人に
カリフォルニアロール頼んで
生きて帰れるかな

TM:2点

[ 柿クレール ]
ちょっとワクワクしていませんか?

お寿司かるたの「し」

しゃこ、しらす、しらこ、しじみ汁…
…シメは〆さば押し寿司で!

ゆみぃ:1点

[ ヨハン師範 ]
厳しい縛りですが食べる順番はなかなか良いように思います。

お寿司かるたの「し」

「し」ゃりの色 こだわりたいやつ 表出ろ

さかな:1点

[ ケフカ・アクア ]
黒酢の真っ黒いシャリが食べてみたいです!
表出ます!

お寿司かるたの「し」

四面楚歌 生魚も酢飯も 大嫌い

マヨビーム美鈴:2点

[ ワイバーン修山 ]
酢飯もとなると、寿司屋では逃げ場がなくなってしまいますよね。
まさに四面楚歌!

お寿司かるたの「し」

シャリは縁の下の力持ち!

らず:1点

[ 柿クレール ]
ほどよい量がふんわり握られていてほしいのです!

お寿司かるたの「し」

知らぬが仏なネタもある(笑)

蝶の妖精:1点

[ ワイバーン修山 ]
深海魚も美味しいんです!

お寿司かるたの「し」

しめ鯖をしめしめと食べるニャンコ

颯:2点

[ 柿クレール ]
それをしめしめ…と見たいです。

お寿司かるたの「し」

シメサバ
醤油をつけるべきか否か
それが最大のいわば問題だ

かがみ:1点

[ ワイバーン修山 ]
あればあったで、なければないで、美味しいです!

お寿司かるたの「し」

シリカゲル
オレンジ色素で
とびっこに

夜明けの雪原:3点

[ ヨハン師範 ]
何を食べさそうとしてるんすか!

お寿司かるたの「し」

しゃりとネタのマリアージュや~!

海夕陽:1点

[ ヨハン師範 ]
彦摩呂さん、お寿司ってそうなんです!

お寿司かるたの「し」

仕方が無いよね
何でもマヨかけ
原価が安い。

水都:1点

[ ヨハン師範 ]
回転寿司で必ず一個はとる氣がします。

お寿司かるたの「し」

シーチキン 苦手克服 サラダ巻き

大喜利と言うより宣伝と思うあみりん:1点

[ ワイバーン修山 ]
それも立派なマグロのお寿司です!

お寿司かるたの「し」

しょうがの事
ガリっていうの
なんでかな

はなみん:1点

[ 柿クレール ]
なんでなんやろ…?
と思って調べたら、噛んだり包丁を入れたりしたときの
音からきているみたいです~~!

お寿司かるたの「し」

白子とは?
と外人さんに聞かれて、魚の「精巣」です、
と答えるの何だか恥ずかしい…(?)。

あさかぜ号:1点

[ ヨハン師範 ]
「内臓 of fish」でいきましょう!

お寿司かるたの「し」

シャリが実は味の決め手。影は薄めだけど。

フレイムドラゴン:1点

[ ヨハン師範 ]
どれが欠けてもいけませんが、
シャリが重要なのはめちゃくちゃ同意です!

~ お手本 ~

お寿司かるたの「し」

シー・ルーレット(回転寿司の英訳)

ヨハン

[ ケフカ・アクア ]
ランダム性が強そう。

お寿司かるたの「し」

汁ものを最初と最後に飲む事で満腹中枢を支配せよ!

アクア

[ ワイバーン修山 ]
赤出汁が基本ですね。

お寿司かるたの「し」

臭覚が 味に直結 香水NG

シューザン

[ 柿クレール ]
繊細な世界なのです!

お寿司かるたの「し」

真紅のマグロ
進撃のサーモン
仕方ないからどっちも食べるよ

クレール

[ ヨハン師範 ]
「仕方ない」ではなく「喜んで」食べたまえ。