風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店

大雪の特設ページ公開中 !

いちじくのクロンヌ | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

いちじくのクロンヌ

クリスマス氣分を味わいたい方。

疲れ氣味で、笑顔が減っていると感じている方。

努力の成果を求めている方。

ラッキーを大切な方と共有したい方。

落ち着いた赤色が印象的な
レッドアベンチュリンを見つけました!

その色味は赤ではなく、紅でもなく…
たとえるならばいちじくの果肉のような赤!


なかなかない大きさ・形の石なので
由来傷があることもありますが、

覗き込むと白や薄い茶色。黒などの色の粒が
見え、表情が面白い石です。
アベンチュリンはラッキーハプニングを起こす石とされています。

ラッキーハプニングとは、たとえば、


 行く先々で信号がタイミング良く青に変わったり、

 忘れ物をした!と思っていたら、
 かばんの中にちゃんと入っていたり、

 期待せずに応募した懸賞に当選したり。。


日常生活の中で、ふとにっこりできるような
出来事のことです。
氣分が落ち込んでいるときや、毒出しでぐったりのときも
ラッキーハプニングがあれば少し晴れやかになりますよね。

単にラッキーハプニングを起こすだけではなく、
それによって心を温かく包み込み元氣付けてくれる。

アベンチュリンはそんな持ち主想いな石なのです。
一方いちじくは、不老長寿の果実と呼ばれ、
古代から親しまれてきたフルーツ。

おいしいことはもちろん、栄養も満点で
美容への効果も期待できるのだとか。。
花言葉は「みのり」や「めぐみ」に関連するものが多いため、
レッドアベンチュリンのラッキーハプニングパワーと
いちじくの心身への実力があいまって、

目標に一歩近づくご縁をよぶ、
努力がしっかりと実を結ぶといったことにも
力を貸してくれそうです!
このいちじくカラーアベンチュリンを使うことに決めたのは
色とりどりの飾りが街を彩るクリスマス前です。

このレッドアベンチュリンの形が
リースにぴったりだったのです!

アイテム名のクロンヌというのはリースを意味するフランス語。
なんだか洋菓子のようなかわいらしい響きになりました。
リースの飾りは石たちの色味やカットの良さを
堪能してもらえるよう、シンプルに3種類。



一つ目は、その澄んだ音色が魔除けにも
用いられているという鈴です。
二つ目は、お部屋に飾ったときに光を取り込んで輝く水晶。

アイテム全体、飾っている空間全体の運氣バランスを
整えてくれることでしょう。


三つ目は、リースの下のヒイラギです。

製作スタッフのチーフ、コナさんが
運氣巻き上げのかわいらしい飾りをつけてくれました。

実はベリーのような赤紫色のロードライトガーネット、
葉はグリーンのアベンチュリン。

ラッキーハプニングの種を蒔くという
意味を込めた組み合わせです。
このリースは持ち歩きにはあまり向いていません。。
ぜひ壁や棚などに飾ってかわいがってあげてください。


いちじくカラーなリースを飾って、
お部屋も、氣分も、日常もちょっぴりおめかし!

笑顔の絶えない素敵なクリスマスを過ごしてくださいね。
このタリスマンは…

クリスマス氣分を味わいたい方。
疲れ氣味で、笑顔が減っていると感じている方。
努力の成果を求めている方。
ラッキーを大切な方と共有したい方。

に、特におすすめです!