風水デザインにこだわった 開運パワーストーンアクセサリー専門店

旧小正月・上元の特設ページ公開中 !

ウルティマフォルトゥーナ

無限の富と財産に恵まれたい方。

無限の幸運を手にしたい方。

無限のステイタス向上力を身につけたい方。

無限の願叶え力に支えられたい方。

フォルトゥーナとは、幸運の女神の名前であり、
富や財産を表す言葉でもあります。
ウルティマとは、無限という意味。
無限の幸運と無限の富を生み出してもらいましょう。
「無限の財産」。

その名前の理由は、このブレスレットの姿をご覧になると
分かって頂けるのではと思いますわ。
しいダイヤモンドに関わるお仕事をするようになって、
そこそこ長い年月が過ぎました。

あちこちの宝飾店が、

 「博物館にあるよ」
 「まだ見たことはないねぇ」
 
なんておっしゃるフローレスダイヤモンドも
いくつかお取り扱いしてきました。
んなワタクシ、カラーダイヤモンドの極上品がいかに貴重か
あまりにも知っていますのよ。

例えばピンクダイヤモンド。
これもいくつかお取り扱いしました。

でも、良いピンクダイヤモンドが採掘される鉱山が閉まり、
ハイグレードのピンクダイヤモンドが滅多に流通しません。。
イヤモンドのお問い合わせを下さった方には
氣長に待って頂いて、宝飾師匠に世界中に問い合わせてもらっては、
たまに流れてくる情報と石の写真とを吟味するという。

お金を出せば簡単に手に入るというものではなく、
まず存在するかどうかすら分からず、「信じて探す」
これが極上カラーダイヤモンドの探し方。
んなワタクシの目が釘付けになったのが、
このダイヤモンドです。

特に、イエローダイヤモンド!!
、この仕事を始めるよりずっと前に、
別の職でイエローダイヤモンドと関わったことがありますわ。

色はくっきりイエローだけれど、表面は曇り、
ダイヤモンドの底光りのような意志を持った輝きが
感じられない。

その時の宝飾店さんはおっしゃいました。

「カラーダイヤモンドですからね。これは良い方ですよ。」
来、プロがそう言うのだからカラーダイヤモンドには
あまり美は期待できないと思っていたワタクシに、
Magic Wandsでのキャリアは新しい可能性を
見せてくれましたわ。

カラーダイヤモンドは美しいのです。
しいカラーダイヤモンドが手に入るかどうかは、
その店が流通ルートをどのくらい持っているか次第。

そう宝飾師匠が繰り返す理由が、よく分かります。

そして美しいカラーダイヤモンドに出会えるのは、
世界中に流通ルートを持っていても簡単ではないんですのよ。
からこそ、今回のダイヤモンドに出会った時には
離せなくなったのです。

一連だけ、ひっそりとそこに横たわっていた
ダイヤモンドの連なり。

上品に一粒一粒の奥から放たれる、芯のある光。

手首にかけた時の、意志を持った輝き。
上のホワイトダイヤモンドの連。
極上のイエローダイヤモンドの連。

1本でも高額なのに、2本使ったらどうなることか。

でも、このデザインはダイヤモンドの方から
提案されたように感じました。

なので従うのです。
の象徴のイエローダイヤモンド。
財の象徴のホワイトダイヤモンド。

ステイタスアップのイエローダイヤモンド。
幸運全般のホワイトダイヤモンド。

金の氣系願叶え力のイエローダイヤモンド。
守護系願叶え力のホワイトダイヤモンド。

この2本が絡み合った時の相乗効果は無限。
ので、形状も無限モチーフにしましたのよ。

「∞」の形ですわね。


間を繋ぐのは、プラチナのビーズですわ。
エネルギーの流れを促進するプラチナの玉。
つて、テニスブレスレットというものが流行りました。
手首をくるりとダイヤモンドが囲むブレスレットです。

ウルティマフォルトゥーナは、
一般的なテニスブレスレットに使用されるダイヤモンドより
はるかにハイグレードな石たちでしてよ。

だから手首での存在感が、まるで違うのです。
運の女神フォルトゥーナ。
そのパワーが無限にもたらされますように。

永遠の時を、最大のパワーとともに持ち主と過ごす、
最強のブレスレットとして生を受けた、
この聖なる輝きをご堪能頂きたいと思いますわ。
のブレスレットは。。
 
無限の富と財産に恵まれたい方。
無限の幸運を手にしたい方。
無限のステイタス向上力を身につけたい方。
無限の願叶え力に支えられたい方。

そんな方に、特に力を貸してくれますわ♪
朝陽が美しい時に。
レモングラスかローズマリーのオイルを
アロマポットに落とす。

まず石たちにアロマの氣を当てておく。
朝一番の水をカットガラスの器に入れ、窓辺に置く。

その器のすぐ横で、朝陽が入りやすい場所に石たちを置く。
水と光が石たちに沁みていくイメージを持って完了☆

フェムトフェムトの携わったアイテム

皆が驚く波瀾万丈人生を送り、もはやどん底?というところから復活した不死鳥系ライター。ねこが大好き。12月6日生まれ。
カートに入れる
お客様の声