風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店
令月下の花 | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

令月下の花

令月下の花の写真
令月下の花の写真
令月下の花の写真1
令月下の花の写真2
令月下の花の写真3
令月下の花の写真4
令月下の花の写真5
令月下の花の写真6
令月下の花の写真7
令月下の花の写真8

あらゆるものを糧に、成長していきたい方。

問題を乗り越える能力を鍛えたい方。

必要な流れを必要な方向に作っていく力を身につけたい方。

自分の進むべき道を見失いたくない方。

令和最初の月のエネルギーイベント
ウエサク祭を間近で控えての発表です。
その令月の下で、エネルギーを受けて開花するのは
持ち主の開運力ですわ。
和最初のウエサク祭りで、ちょうどスケジュールも合うことですし、
行って来ますわ鞍馬山。


この子に使う石たちも連れて。
五月満月祭 <5月の満月の夜>

新緑の五月の満月の夜は、全てのものの目覚めのために
天界から強い エネルギーが降り注ぐと言われ、
満月に清水を供える五月満月の秘儀が鞍馬山で執り行わていました。

遥かヒマラヤでもこの夜に釈尊の徳を讃えてウエサクの祭りが
敬虔に営まれている事がわかり、戦後、五月満月の秘儀を
「ウエサクさい」  とよんで広く公開し、全ての目覚めと平安を祈ります。

(鞍馬寺HPより)
エサクとは、天上と地上の間に栄光の通路が開かれるという、
五月の満月の夜のこと。

潜在能力の強力開花と、大きな金運アップの日として語られることもある、
開運生活者にはとてもありがたい日。


陰陽の陰の方が強く、水の氣・金の氣が多いので、
令和に入ったあたりがらの風潮の火の氣過多のバランスの中では
今までに増して有効打になる一日なんですのよ。
エサクの鞍馬寺は、不思議な人たちとしか表現出来ない方々も
集まって来られますが、月の光がダイレクトに地球と繋がっているような
山に集まるパワーの強さは経験済み。


令和の幕開けが火の氣(陽の氣・太陽の氣)が強過ぎるなら、
強力な水・金の氣(陰の氣・月の氣)でバランスを取れる
ウエサクがこのタイミングで来るのも意味ある事だと思いますわ。
のバングルのテーマは開花。

開花モチーフと言えば、能力開花です。
潜在能力が目覚めるものとして語られることが多いかしらね。


ですが、潜在能力と言われると、
自分で氣づいていない何か実務実用的能力だというイメージが
ありませんこと?
ちろん、それも正解。

生活、仕事、何かのパフォーマンスなどなど
そういう能力開花の要素もあるのです。


が、今回はそこにプラスして
開運力という大きなテーマが入りますわ。

開運力のアップ。
時代最初のウエサクパワーを宿して
活躍してもらうためのバングルは、
開運力といういわゆる運氣開拓力を上げていくことを
テーマにしているんですのよ。


中央ポイントには極上の大玉クンツァイト。

令月下の花の写真

精霊が宿る水石と言われるクンツァイト。
内側に天界の魔法水とも呼ばれる水を閉じ込めているとされる石です。
要な流れを生み出すと言われ、
持ち主の中の愛情や親切さや穏やかさを
呼び起こす役も担います。


月の光を浴びると、その光とエネルギーを内包して
芯の輝きを増すとも言われる、ウエサクにはぴったりな石。

花の要素も強いので、開花テーマにはぴったりでしてよ。
のクンツァイトが極上中の極上で、最近ではなかなか流通ルートに
乗らないレベルの子。


Magic Wandsのお宝ストックの中から、
このベストタイミングを生かすためにお出まし願うことにしました。
こ数年、上質クンツァイトの流通が激減していますからね。


こんな風に上質の流通量が激減している石は他にも数種ありますが、
それこそ今後はますます石たちのルートを確保しているかどうかで
扱う石の内容が決まってくることでしょう。


こうなることを見越して鉱山オーナーさんや
力のある卸さんたちと仲良くしてきたわけじゃないのですが。

結果的にとても恵まれていますMagic Wands。
ンツァイトの対の場所には小さな透明石。
これは先週発表の【 新時代の守 】にも登場したアイスクォーツです。

令月下の花の写真

凍てついた氷が溶けた後の大地を意味しますが、
月の光は氷にも氷が溶けた後の大地にも浸透していくので
この子は不可欠。
ンツァイトが月の光とエネルギーを宿すなら、
アイスクォーツは雪解けの大地。

アイスクォーツが月の光を意味するなら、
クンツァイトはそのエネルギーで開く花。


こんな風に、お互いに深く関わる石関係の配置なんですのよ。
イスクリスタルとも呼ばれるアイスクォーツは、

 周囲の石たちの力を底上げしてくれる、
 持ち主の悪い氣をリセットさせる、
 運氣の穢れを取り去る

などなど、浄化力・聖化力を見出されているアイスクォーツは、
ヒマラヤから採掘される石です。
【 新時代の守 】でもお話ししていますように、
本来、この時代に見つかるはずが無かった石と言われ、
見つかった時には世界中の天然石ファンが湧きました。


このアイスクォーツを世界に紹介することになった第一人者は
ワタクシの知り合いです。

Magic Wands創業間もない頃のことでしたが、
本当にお世話になっている方ですのよ。
イスクォーツの両サイドの黒い石は神居古潭石。
【 新時代の守 】に、この子も登場しました。

神居古潭は、カムイコタンと読みます。

「神の住む場所」という意味で、北海道にそのままの地名もあります。
の地で採れた、神さまの力が宿る銘石と大事にされているのが
神居古潭石。


別の次元や異世界と繋がっている感覚を覚えさせてくれる
並々ならないパワーの石ですわ。

これもまたウエサクにはぴったりで、
しかも何よりはずせない石とワタクシは考えています。
の「神さまの力が宿る石」とされる
聖なる石でさえ偽物が横行しているのだそうです。


あまりにも罰当たりなこと。

強い石の偽物は、ネガティブさがその分強いので
本当に氣をつけて頂きたいですわね。
居古潭石とアイスクォーツは、聖化力・聖域化というジャンルで
非常に力を発揮する石たち。


月のエネルギーや光を取り込んで、柔らかい結界を作りつつ
必要な時には引き出せる。

そういう機関として、クンツァイトの対の位置に配しました。
明感のあるふんわりしたイエローグリーンの石は
心の傷修復石プレナイト。

令月下の花の写真

ある程度の年数を重ねてきた人生ですと、
振り返れば心の傷の一つや二つあるものです。

そんな心の傷が、いつまでも未来に影を落とさないように、
この時代の切り替えのタイミングで、過去は過去のものにしましょう。
せな人生を作っていく過程において、
全ての経験は幸せになるための必要材料。


ワタクシのかつての人生の底経験も、必要材料だったと思えます。
あれが無かったら、今のワタクシはおりません。

そもそも風水に関わっていなかったはずですからね。
てが必要で、良い人生に向かって進んでいくための石段。


つらい過去が珠玉の過去になっていくかどうかは
現在の生き方が決めるのではないかしら。


そのためにも、まず心の傷の痛みと影響力を
どんどん修復していく必要があるのです。
レナイトの隣には、うっすらと紫の色彩が乗った
フリーフォームなほんわり透明石。


スコロライトです。

令月下の花の写真
の中に一度包み込んで、過去に抱えた心の問題や傷を
やんわりと修復しつつ解決へと導いて、
その過程において、眠っていた能力を開花させて
氣がつけばまとっているオーラがひとつランクが上がっている。


さぁプレナイトと組ませたい理由が見えてきますでしょ。
花モチーフのフラワーカットな水晶は、
バングルの東西という中継点に当たる部分で
周囲の石たちの氣を取りまとめてパワーアップする、
縁の下の力持ちのような役を担います。

令月下の花の写真

この水晶の両サイドに配置されている薄い薄いピンクがかった石が
愛情の器を引き出すとされるモルガナイトなんですのよ。。
代の移り変わりとともに発生した、多過ぎる火の氣。

時代を動かすためのエネルギーとしては、確かに発生しやすい火で、
それはもちろんポジティブに働いているものもあるのですが、
ネガティブに強く働いている火も残念ながら発生しました。
のための対策のバングルが【 新時代の守 】でした。


今回のバングルも対策アイテムですが、月の光とエネルギーを利用して
火の氣は抑えて開花エネルギーに使ってしまおうというコンセプト。
りあまる火なら、大地に保管したり開花に使ったり、
蓄電しておくと良いですわね。


開運力を思いっきり上げるのに、このウエサクが
テーマとしても令和に代わったばかりのタイミングとしても
大きなチャンス。

ということで、このバングルが生まれました。
ガティブ火の氣が生むのは、トラブルや事故、感情的なもの、
怒りです。


そういったネガティブさを包み込んで消し去るような愛情と思いやりが
このバングルから引き出されて、自分の心を汚さず聖域に置いたままで
人として向上していく。

あらゆるものが穏やかに伸びていく力を示し、
美しく磨かれていく。

そんな運氣の流れを、人生に加えましょう。
のバングルは。。

あらゆるものを糧に、成長していきたい方。
問題を乗り越える能力を鍛えたい方。
必要な流れを必要な方向に作っていく力を身につけたい方。
自分の進むべき道を見失いたくない方。


そんな方に、特に力を貸してくれますわ♪

(文責)フェムト
月が美しい夜に。

ローズウッドかベルガモットのオイルアロマポットに落とす。


まず石たちにアロマの氣を当てておく。

石たちに自分の名前と生年月日、現住所を伝える。
両手で石たちを挟んで合掌の形のまま胸元に引き寄せる。

目を閉じて、たくさんの花が無限に次々と開いていくところをイメージする。


特に成果を出したい何かがあれば、目を閉じたまま小声で

「●●に関して花開く」

と呟いて完了。