風水デザインにこだわった 開運パワーストーンアクセサリー専門店

風水相談

miyuさんのご相談「停滞する業務への対処」

2021.10.21

miyuさん
MagicWandsの皆さま、こんにちは!

マガジンの情報を少しずつ、実践して、開運を実感しています。
ありがとうございます

最近、毒出しがありましたので、近況と合わせて報告します。

昨年9月に先輩が定年による身分変更に伴い、
先輩がしていた管理業務のうち、
やりたくない業務について責任取るのはおかしいと主張、
そこで、その業務の経験のある私に目星がついて、
管理する同僚と業務が増えました。

いただいた役目に背筋が伸びますが、
昔その業務をしていたときと違って今回は管理する側なので、
抱え込む必要はなく優秀な同僚に感謝しています。

4月には、同僚のうち1人が産休に入り、
その同僚のやっていた移管業務を引き継ぎました。

その方は以前にも私と別の業務の引き継ぎで
細かく聞きすぎて逆ギレ、教育拒否された方なので、
刺激しないように業務内容を聞き、ある移管業務を引き継ぎました。

移管するための設備などの準備は進んでいて、
困難は無いように思えました。


私は移管することに集中して、移管先のチーム
(以下、相手チームと呼びます)の上司や、
色々なチームと根回しを進めていましたが、
最終仕上げに相手チームの部下(上司は不在)との打合せで、
移管するための説明をしたところ、
相手チームの上司から話を聞いていなかった部下から
聞いていなかったと言われたり、

先に根回ししたチームから、相手チームに
問い合わせが入ったクレームがあり、
私は問い合わせが入ってしまったことを謝罪しながら、
情報伝達がされていないのは相手チームにも
非があるのではないか?と発言してしまいました。

説明の後でなぜか相手チームの上司から、やり直しの指示。


私もリーダーも意味が分からず、やり直しに応じて行くうちに、
移管はプロジェクトの1つであって、

 ①会社が受ける色々なお客様の仕事をどのように振り分けするか?
 ②お客様に応じて色々なフローになっているのを整理して、
  誰に引き継ぎしても共通化したい。

という思いがあることがわかりました。

思いは崇高なのですが、その後相手チームとの打合せは
忙しいからと月に1回もできておらず、
今は別の急ぎの業務で移管が止まっています。


状況を整理すると、
①の業務振り分けについては昨年にすでに行っていたようです。

その結果、昨年中に相手チームからすでに1つ業務を
自チームに引き継ぎ済。

現在進めている移管をしたあと、
来年もう1つ大きな業務を相手チームから自チームに引き継ぎ予定。


業務振り分けの結果も、移管予定も、
相手チームの部下に伝わっていないようでした。
最終的に相手チームから受け取る仕事はこちらが多いのに、
相手チームは大きな仕事をまだ引き継ぎできていないことに
苛立っている模様。

どうしても相手チーム内のコミュニケーションの悪さを
棚に上げていると感じてしまいますが、
私も、引き継ぎのときに、業務振り分けの背景を
聞き出せていないこともあることと、お願いする立ち場なので
毒出しと思って機会を伺おうと思っています。

時間が空いてしまうと、どうしても、
お互いに以前と主張も変わってしまいがち、なので、
どのように切り出すか、悩んでいます。

相手も仕事が変わったり、増えるのは嫌でしょうから、お互い様。
私自身の被害者意識をなくして、ノックする方法を見つけたいです。

発言の毒についての相談だったのですが、
なんだか方向が違ってしまってすみません…

他にも、色々ありますが、自分の発言などを振り返りつつ、
毒になる発言をすると、それが返って来ると肝に命じて、
衝動的になりそうなときは、一旦置いてから、行動を心がけています。

こういう停滞する仕事のときに、こういう思いで取り組めばいいよなど、
わかると幸いです。

私の悩みは小さいものですが、誰かも同じような悩みを持っていたら、
参考になれば、幸いです。

フェムトの回答フェムトについて

お仕事の業界が分からないので手探りですが、
移管業務とは、業務移管のことで間違いないかしら?

業務内容として「移管」がある会社ということではなく、
いろいろ異動が発生しているようなので、そこに伴う移管
ということですわよね?

ワタクシなら、相手チームの部下に

「上司から話を聞いていない」

と言われたら、

「それはこちらのチームでは管理出来ないことなので、
 改めてそちらの上司に確認して頂けますか。
 
 再度そちらの上司に聞いてから改めて場を設けるより、
 こちらの伝えるべきことをお持ち帰り頂いて、
 そちらの上司への確認もなさった上で
 疑問などがあればこちらもお答えしていくというのが
 無駄が無さそうですが。
 
 そうしないと、今日この場が一歩も進みません。」


と申し上げます。

相手チームに上司から話を聞いていない人がいるかどうかなんて、
こちらのチームの知ったことではないからです。

移管とプロジェクトが一体化するのも何だか。。

例えるなら、会社の引っ越し作業と引っ越し先の建物デザインを
一緒くたにするようなものでしょう。

また、先に根回ししたチーム(仮にAチーム)から
相手チーム(仮にBチーム)へ
問い合わせ兼クレームが入った。。という状況は
どうもワタクシたち外部の人間には把握しにくいものがありますが、
それで謝罪しなければいけない理由は何でしょう?

AチームとBチームの問題ではないですか?
miyuさんやmiyuさんのチームに不満なら、
Aチームはmiyuさんチームにクレーム入れるでしょうに。

AチームはBチームに不満があったからクレーム入れたのなら、
謝罪すべきはBチームのボスでしょうね。

なのにmiyuさんが謝られ、Bチームのボスは他チームのmiyuさんに
やり直しの指示を出した上に、移管とプロジェクトをカオス化した
「僕の夢」を押し付けていて、それでも

「情報不足かつお願いする立場」

だから容認してしまうmiyuさんがサポートする。。

う~ん。。。。

ワタクシなら

「それはワタクシの上司になってから指示して下さいね♪」

と言ってしまう場面です。笑
業務移管が進まなくて困るのは、miyuさんだけじゃないはずなので。

業務移管とプロジェクトのMIX夢プランが語られ始めたあたりで、

「それが出来たらいいですね。
 でも打ち合わせの頻度も限られているので、
 もっと枝葉を落としたシンプル作業から始めて
 余力があればプロジェクト要素も加味するというのが現実的かと。」

とか言ってしまう自分が見えます。笑

miyuさん、ご自分の被害者意識を無くして。。とおっしゃってますが、
ワタクシから見れば、Bチームボスの被害者ですわよ。

夢語る前に、部下に伝えるべきことくらい
伝えておいて欲しいじゃないですか。


「毒になる発言をすると、それが返って来ると肝に命じて、」


と、それは確かに風水の原則ですが、
miyuさんのお人柄に甘えたBチームボスが調子に乗っている
という可能性もありますわ。

風水にはもうひとつ

「毒を以て毒を制す」

というのもありますからね。使うべき時には使うのです。

「こういう停滞する仕事のときに、
 こういう思いで取り組めばいいよなど、
 わかると幸いです。」

停滞の原因が、何にあるのか。誰にあるのか。
それを見つけて解決します。

今回は、作業を複雑化するのが得意そうなBチームボスと、
上司から聞いていないくらいで活動停止しかねないBチームメンバー
なのではないですか?


miyuさんには、ルビーゴールデンルチルをおすすめします。
ルビーとゴールデンルチルを味方に、相手に立ち向かって下さい。

この辺が安定したら、エメラルドを強くおすすめしますわ。
こんな記事も読まれています。
あなたの悩み、ご相談ください。
清泉の水花につづけ星空に願いをこめて酒神バッカスの加護大地 Energyジニアだいじょうぶイルカ真因果舞雪ロンドサンフルーツ追風扇子夢月夜ひとくちどうぞ ベリーのケーキビューティフルオーラBoden千里の道も一歩から月をまとう再起の腕輪聖なる花の雫七夕タリスマン ~ 叶う樹 ~