風水デザインにこだわった 開運パワーストーンアクセサリー専門店

上弦の月の特設ページ公開中 !

月光銀波

健康のありがたみを思い知る瞬間は
どのようなときですか。
わたしは最近、足の小指に軽い怪我をしました。

軽いものだと分かっているのに、
いつも通りに靴を履くと少し痛い。

フラメンコのレッスンのときも、
ステップを踏むと少し痛い。

座って仕事をしていると、痛みも忘れているのですが、
ふとしたときに椅子に軽くぶつかるとやっぱり痛い…
たかがこんなに小さな怪我でも、
ちょっとした動作で生まれるプチストレスの多いこと…!

当然のものと思っていた健康に影が差してはじめて、
改めて健康であることのありがたさを感じたのでした。
すぐに治ることが予想される
わたしのような怪我や、酷くない風邪ならば
プチストレスで済みますが、

これが長い時間をかけて治療する必要のある不調の場合
ストレスはさらに大きくなりますよね。
精神的な辛さだけでなく、経済的な負担や
治療のための拘束時間の長さなど
ストレスの内容も多様化していきます。

そして、ヘルプやカバーをしてくれる
家族や職場の人など、周囲の人への
申し訳なさも大きくなります。
もちろん、支える側は基本的にはしっかり治して
早く良くなってほしいという想いが何より先に立つもの。

自らにも何があるかわからないことを思えば、
困ったときはお互い様、申し訳ないと
思いすぎないでほしいと願っているのです…!
それでもやはり、イレギュラー発生に伴って
対応に追われることに違いありません。

健康は、開運を支える要素のなかで
とても重要なもののひとつだと思います。
そこで、

健康を維持するお手伝いをすること。

治療・闘病中の方の心身の負担を、できるだけ
軽くすること。

そんなどんな立場の方でも、健康を願う方であれば
ぴったりと寄り添ってくれるアイテムを考えました。
銀色の石は、テラヘルツです。

古来より、テラヘルツ波を多く放出する石を
握ったり、患部に当てたりすると
痛みや不調が軽減したという言い伝えがあるようです。

そこでつくり出されたのがこの石です。
テラヘルツ波を出すためには、
温度のある環境であることが大切なのだといいます。

そのため、アクセサリーとして
肌に触れている時間が長い状態は
テラヘルツ波に触れる時間を長くすることに繋がります!

アクセサリーを普段使いできない方は、
冷たい石肌を温めるようにときどきテラヘルツを握ることを
意識してみてくださいね。
痛みのある場所や患部に少しでも近づけるようにするのが
おすすめです。

主だった不調がない場合にも、
体の細胞の状態を良くして
健康維持のお手伝いをしてくれます。
テラヘルツの両側には、
ブラックダイヤモンドを配置しました。

石たちのパフォーマンスを上げ、
持ち主も、アイテムそのものも
パワーアップをさせてくれることでしょう。
白い石は、ブルームーンストーンです。

こんなに小さくても、そのほぼすべてに
ブルーのシラーが浮かぶところが自慢なのです。
月は闇夜に浮かぶ穏やかな光。
癒しを与え、希望の光として道を照らしてくれる存在です。

ムーンストーンのパワーは、
そんな月の光と同じように
傷や痛みを癒し、次へと進む力を満たしてくれます。

また、ムーンストーンは、癌細胞など
病のもとをこらしめる手助けをする
パワーもあると言われています。
健康に過ごせる日々に感謝しつつ、
いつまでも元氣に生活するために。

治療の痛みや苦しみが、少しでも和らぎ
笑顔の時間が長くなるように。

自らのために、周囲の方のために
願う氣持ちに石たちが応えてくれるはずですよ。
このブレスレットは…

いつまでも元氣でいたい方。
いつまでも元氣でいて欲しいと願う人がいる方。
闘病中のお守りが欲しい方。
心や体の痛みを和らげて、笑顔の時間を増やしたい方。

に、特におすすめです。

クレール

小柄で大人しそうな容姿に反して、好きなことに情熱的なこだわりを見せる。小さな子と人形劇が大好き。2月25日生まれ。
カートに入れる
お客様の声