風水デザインにこだわった 開運パワーストーンアクセサリー専門店

克己の蓮

絶対に達成したい目標に向かって努力している方。

誘惑に打ち克って進みたい方。

大きな壁を乗り越えて成長したい方。

揺らがない芯を持ちたい方。

蓮の花は、泥の中でも美しい花を咲かせることを
不屈の精神にたとえ、縁起の良い花として
重んじられてきました。


蓮の花の彫刻がほどこされている石・ロードナイトは、
特に女性の心のマイナスのエネルギーを浄化し
凛とした姿勢を貫けるよう導くとされています。
相乗効果でよりパワフルなこの蓮の花には、
心の安定を支えるアイテムとして
活躍してもらうことにしました!

テーマは、克己心です。
克己心とは、欲望に負けず、自分自身に打ち克つ心のことです。

『論語』には、私欲を自制し、
礼儀にかなった行動をするという
「克己復礼」という言葉が登場します。

克己は、この言葉が語源だと言われています。
精神状態が不安定なときなどには
普段はコントロールできている欲求を
抑えるのが難しくなることがあります。

さらに、八つ当たりしたり、賛辞を誘い受けしたりと
周囲の人を巻き込んで欲を満たそうとしてしまえば
これは悪徳を積む行為、逆開運行為となってしまいます。
単に湧きあがる欲を抑えるだけでなく、
自身の言動を省みて周囲への思いやりを
忘れずにいることまでを含めて
「克己復礼」なのだと感じさせられます。
特に女性の運氣のベースである水の氣は、
良くも悪くも染まりやすいという性質があります。

マイナスの方向に心が傾きかけたときにこそ、
泥に染まらぬ蓮のような姿勢でありたいものです!
蓮と交互に配置しているのは、あわび貝です。

あわびはおよそ15~20年以上生きることもあること、
そして平たく長くのして加工していたことから、
長寿の象徴として大切にされてきた歴史があります。
また、敵をのすという言霊にあやかり
戦の前に食されていたこともあるようです。

己の弱っている部分をのして打ち克つ、
克己心を鍛えるアイテムには欠かせません!
蓮のように、芯のある女性を目指し、
誘惑や諦めに足を取られずに突き進む方のお供として
背中を押してくれるでしょう。
このタリスマンは…

絶対に達成したい目標に向かって努力している方。
誘惑に打ち克って進みたい方。
大きな壁を乗り越えて成長したい方。
揺らがない芯を持ちたい方。

に、特におすすめです。

クレール

小柄で大人しそうな容姿に反して、好きなことに情熱的なこだわりを見せる。小さな子と人形劇が大好き。2月25日生まれ。
カートに入れる
お客様の声