風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店

旧正月・新月の特設ページ公開中 !

月宮殿の耳飾り | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

月宮殿の耳飾り

月宮殿の耳飾りの写真
月宮殿の耳飾りの写真1
月宮殿の耳飾りの写真2
月宮殿の耳飾りの写真3
月宮殿の耳飾りの写真4
月宮殿の耳飾りの写真5
月宮殿の耳飾りの写真6

浄化の必要性を感じる方。

お勤め先などで氣の停滞を感じる方。

疲れきっていて何もする氣が起きない方。

感情のやり場がなくて困っている方。

心や体、環境や持ち物、
どれにとっても大切。

でも、常に意識しているのはなかなか難しい…

それが浄化や癒しではないでしょうか。
普段からこまめなお掃除を心掛ける。
1週間のうちに1日はのんびり過ごす日を決める。


こんなふうに簡単に始められる浄化や
癒しのための行動もあります。
しかし一方で浄化すべき、あるいは癒しが必要な
タイミングや環境に氣付けていないことだって
あるかもしれません。

確かにいまいちピンとこない…という場合は
「その状態が続くことに耐えられない」という
場面を想像してみてください。
例えば…

心なら、
口を開けば誰かに突っかかりそうな、
マイナスな感情が渦巻いている状態。

体なら…
楽しい時間を過ごせそうにないくらい
具合が悪かったり、疲れている状態。

環境なら…
空氣がよどんでいるような氣がしたり
とにかく早く出たいと思うような場所。

持ち物なら…
使い始めのときより色や使い心地が
なんとなくダウンした氣がする状態。
そんな浄化や癒しを持ち主が氣付いているときも
そうでないときも、そっと補充してくれることを
意識してデザインしました!

月の氣を帯びた石、ブルームーンストーンと
浄化の石アメジストが梅の花を形作っています。

月宮殿の耳飾りの写真
アイテム名にも密かなこだわりがあって、
石と梅の花の形にぴったりのものになりました!


月宮殿は「げっきゅうでん」と読みます。
これは、『竹取物語』でかぐや姫が
泣く泣く帰って行く
月の都のことを指すとされています。


また、このアイテムを発表する、ちょうどこの時期から
少しずつ咲き初める梅の花の品種名でもあるのです!
5枚の花びらのうち、4枚を構成しているのが
ブルームーンストーンです。

月宮殿の耳飾りの写真

見た目も浄化力も月にそっくりな石で、
古代インドでは月の光が集まってできていると
言われていたほど!
ブルームーンストーンは
荒れた心を包み込んで
穏やかにしてくれると言われています。

夜、ふと顔を上げて月の優しい光を浴びる。

そんな時間を持つことが
心や体の浄化にも繋がります。
左右にそれぞれ1枚だけの淡い紫の花びら、
これがアメジスト。
浄化が得意な土の氣の石です。


ブルームーンストーンと組み合わせたことで
立ち止まることなく楽しいことを生み出していく
循環を作る役目も担ってくれます。
梅の花の下には、石の中に様々な色の煌めきを見せる、
プレシャスオパールを付けました。

月宮殿の耳飾りの写真

オパールは、魔法の儀式に用いられていたという
歴史もあるといいます。


ブルームーンストーンとアメジストの
強力サポートに神秘的なオパールのパワーが
加わるとなると、とても心強いですね!
寒い冬をものともせず、
つぼみの頃から香り出す梅の花は
希望を呼び込む花とされてきました。

そんな梅の花に、月の浄化と癒しのパワーを託して、
毎日がもっと輝くなるものになりますように!
このピアス・イヤリングは…

浄化の必要性を感じる方。
お勤め先などで氣の停滞を感じる方。
疲れきっていて何もする氣が起きない方。
感情のやり場がなくて困っている方。

に、特におすすめです!

(文責)クレール