風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店

即位礼正殿の儀の特設ページ公開中 !

満たされた願い | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

満たされた願い

幸せに成功したい方。

楽しく願いを叶えたい方。

十分なものが欲しい方。

心も豊かになりたい方。

願い叶えのタンザナイトのペンダントトップです。

中秋の名月の光を浴びてまいりました。

満願成就の氣をあなたに!!
タンザナイトはそのカラーから、
「夕暮れ時の空の色」を表しているとされています。

そして満月は夕暮れ時には、
既に東の空に上がっているんですよね。
そんな意味も込めて令和元年9月13日、
宮廷由来の由緒正しい名月イベントに、
石たちを連れて行きました。

月が満ちた状態が満月です。

これはツキが満ちた状態でもあります。

そして願望が満たされた状態でもあります。
(満願成就)(望月)
ただ、氣のピークポイントでもあるので、
ここで調子に乗るは危険という戒めもあります。

そこからヨーロッパでは狼男の伝説が生まれたり、
満月の日は事故や犯罪に注意という話に繋がります。
当たり前過ぎる話ではありますが、
欲望の暴走はよくありません。

逆にいうと、満月はそれをわざわざ
改めて戒めないといけないぐらいパワーがあるのです。
欲望の暴走は欠乏感の暴走でもあります。

本当は足りているのに
「もっと」「もっと」と欲してしまう。

仏教はこれの戒めが大きな分量を占めますね。
そしてこれは開運において
非常に大切なことなのですが、
欠乏に焦点を当てるよりも、
満たされているものに焦点を当てた方が
運は良くなりやすいのです。
大切なことなのでもう一度いいますね。

欠乏に焦点を当てるよりも、
満たされているものに焦点を当てた方が
運は良くなりやすいのです!!
欠乏に焦点を当てることは、
一時的には大切なことです。

何を望むのかの根本でもありますしね。

しかし、常にその状態だと
欠乏感が増幅し、現象にも現れてしまいます。
逆に満たされていることに焦点がいくと、
それが拡大していきます。


『知足者富』(足るを知る者は富む)


と老子も言っているのです。
「満月を見ると満たされた氣持ちが強くなり、
 自然と感謝の心が沸いてくる。」

先ずはこの状態に自分をもっていきましょう。
そして、満月に限らずこれは大切なことなので、
どの月を見てもそうなれたらいいですね!!

月はそもそも丸いものですから。
やがてその満たされたエネルギーは物質化し、
人やモノやお金が人生を益々満たしてくれるでしょう。
満月に限らず、さまざま天体ショーや
星空の綺麗な夜にご一緒して、
パワーチャージをしていただければと思います。
このペンダントトップは

幸せに成功したい方。
楽しく願いを叶えたい方。
十分なものが欲しい方。
心も豊かになりたい方。

に特におすすめです。