風水デザインにこだわった 開運パワーストーンアクセサリー専門店
fateさんの開運報告 | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

開運報告

fateさんの開運報告

2021.3.4

fateさん
今まで開運報告はしたことがなかったのですが、
先日、これは開運でしょう!ということがあったので
報告させてください。

ご縁付のタイミングなどで何度も書いていると思うので、
重複になりますが、我が家には信用保証協会に
総額2億近くの借金がありました。

父が親戚の保証人になっていたため回ってきた借金でした。
嘘のような額ですが、残念ながら本当でした。

それが最近、信用保証協会から連絡があり
父が話を聞きに行ったところ、


 まとめて20万を払えば
 今後もう請求しないという話でした!
 これが開運でなくて何でしょう。


返済にあてられる20万円が用意できることも
数年前には信じられないことだったと思います。

父の財布、自分の財布、家計用の財布と
すべてmagicwandsさんの風水財布を使ってきたこと、
最近では獅子ライオンちゃんや、とどめ(?)に
昇龍八卦さんに来てもらったことが
大きかったのかも知れません。

どうしてこんなに大きな借金があったかといえば、
父の妹(おばBとします)と息子
(おばBとは血がつながっていない)で
小さな土木会社のようなものをやっていたのですが、
経営に行き詰まり自己破産してしまったのです。

経理として入っていた父の姉(おばAとします)が
税理士と結託して、銀行相手に
不自然な借金をくり返していたらしく、
気付いたときには税理士は連絡がつかなくなっていたそうです。

連絡がつかなくなるような消え方をするくらいですから、
やましいところがあったのだろうと思いますし、
経理の資料が捨てられてしまっていたという話なので、
おばAも隠したい何かがあったのだろうと思っています。

実際、実の娘が見ても
「ちょっと信じられないような値段のバッグを持っている」
ことなどがあったそうです。

当時、銀行側も父に
「自己破産なんかしたら住むところがなくなりますからね」
と脅しのようなことを言いつつ、一方で
「これだけの額になるまで貸付をくり返して、
 こちらも申し訳ありませんでした」
とも言っていました。

そのくらい小さな会社に貸すには
不自然に大きな額になっていたのだと思います。

これが10年前。


そこから父は銀行に月数万円ずつ、
保証協会に月5千円ずつ返済してきました。
おばAの家もほとんど同じ条件で返済はしてきたのでしょうが、
確たる証拠がないとはいえ犯罪のようなことをしたのですから、
私としては当然だと思っています。

銀行の分を払い終えても、信用保証協会への支払いは続きました。
2億なんて途方もない額、
まして自分たちが贅沢をして作った借金でもないのに
どうしてと、ずっと思ってきました。

それが。20万円で終わりにできるなら、
こんなにいい知らせはありません。

「孫子の代まで続きますからね」
とまで言われたのが去年のことだったのに。


それでも色々な感情は残ります。

おばAにも納得いっていませんが、
私はこの10年で一銭たりとも
自分たちで出そうとしなかったおばBと、
その娘たちにも納得していません。
(経営者だった息子は突然死したらしく
 腐敗が始まった状態で発見されたそうです)
この10年で父が払った分、
そしてこれから払う20万も請求したいくらいです。

3年前、母の葬儀に現れたおばBは
「なんで怒っているのかわからない」と言い、
おばBの娘(いとこ)は私の態度が気に入らなかったらしく
「何なの、あの子!」という反応でした。

何なのも何も、どうして罪悪感の一つも
感じられないのかわかりません。

法律上、責任があったのは保証人だとしても、
実家の家業から出た借金です。

しかも額が異常です。
どうして少しでも自分たちでと思わなかったのでしょう。

我が家から、月々5千円の分だけでもと
要求したこともありました。
でも払いませんでした。

自分たちは普通に生活しているのに。
娘2人、交互にか、月2500円ずつなどでも、
しようと思えばできたはずです。
でも、何の申し出もしてくれませんでした。

いとこたちは若いときに父親を亡くしているので
苦労はあったと思います。
うちの父も母子家庭で育ったので
気にかけていたのだとは思いますが、
大きすぎる額と、その姿勢に
私としてはずっと縁を切りたい気持ちでいっぱいでした。

普通なら経験しなくていいような悪感情も
体験させられてきた気がします。

おばAは若い頃からヒステリックに泣いてわめいて
周りを思い通りに動かしてきた厄介な人物だったようで、
そのためか、おばBもいとこたちも、
自分たちはおばAの被害者だと思っているのかも知れませんが、
従業員もいましたし、いくら姉に頭が上がらないのだとしても
おばBにも家族にも経営者として管理する責任はあったと思います。

とはいえ、余計な荷物が減ったことで
私たち家族の気持ちは確実に軽くなりました。

今年はお正月に引いたおみくじも
「願事 のぞみのままです」と出ましたし、
辻占も「望みごと万事ととのう」と
嬉しいことが書いてあったので、
これまで悲しいことがあった分、
家族が嬉しいことで満たされていくといいなと思っています。

かなり長い文章になりました。ごめんなさい。

これからもよろしくお願い致します!
ワタクシのお返事も長いですわよ~~☆
ワタクシの経験も大概なはずなんですが、
ワタクシの7倍額!
とは言え、氣持ちはものすごく分かります。

その通り、自分が使ったわけじゃないお金を、
しかも尋常ではない金額を返していかなければいけない
そのシチュエーションは終わりが見えません。

ワタクシもその終わりの見えない状態で、
風水財布に救われました。
当時勤務していた会社の給料は、
全額返済にあてても金利分にしかならず、
ギリギリ死なない程度の生活費を回す日々。

子どもたちも巻き込まれていたわけですが、
その生活を押し付けて来たのが、この子たちの父親だ
ということがまた情けなかったものです。
返済は永遠に思えました。
逆に増えていっていたはず。
毎月の返済が金利分に少し足りないくらいでしたから。

なのに、風水財布を持って半年で借金返済の目処が立ち、
その後2年だったか3年だったか、返済は完了したんですのよ。
fateさん、よく似たご経験をなさったのですわね。

あぁ、こういう方のこういう声が聞きたくて
ワタクシは風水財布を世に送り出したのです。
いろいろな感情、とてもよく分かります。
当たり前だと思いますわよ。

そして、ご親戚の方に辛辣な物言いをしますが
お許しを。


そこまで徹底して下品な生き方をしている相手です。
怒って差し上げる値打ちもありません。
ワタクシの叔母一家も、祖父の家の財産を
いつの間にかほとんど自分たち名義に書き換えていて、
その上で祖父が他界した後に

「もっと財産があったのを着服しているだろう!」

と、妄想だけで民事訴訟を起こしてきた挙句、
ワタクシの経済力の源が祖父から出ているという主張をした
楽しい仲間たちです。
祖父、日々の生活費にも事欠いていたので、
うちの両親が賄っていたのですが。

ワタクシの経済力の源とやらを祖父に頼れるものなら、
ワタクシがあのいわれのない借金返済に苦しんでいた時に
一番に発動していたでしょうに。
どんな馬鹿主張を柱にしたものでも訴訟起こすこと自体は可能。

「フェムトの親の財産もフェムトの財産も我々の権利だ!」

と法廷で主張していたようですが、
弁護士に任せておいたら知らないうちに結審してました。
当たり前ですが原告敗訴。
その後の叔母一家は、まぁ散々なことになっていますわ。
天網恢恢疎にして漏らさず。

天は醜いものを嫌います。
おばAさま、どんな素敵なバッグだか存じませんが、
自分の格が上がらなければ何を持っても意味無しですわ。

おばBさま、毎月の数千円分の誠意と引き換えにしたのは
子々孫々の運命です。
ワタクシには考えられない取引ですが、
おばBさまには素敵取引に感じられたのでしょう。

運氣の借金の取り立ては、人間の借金取り立てとは
比較にならない厳しさだと申し上げておきます。

リアルに借金取り立てにあった経験のあるワタクシが
そう断言出来ますわ。
開運学を知らないと、こんな暴挙に出るのですから
怖いことですわね。
fateさんもお父さまも「勝った」のですよ。
運命の定めた試練に勝ったのです。
今はもう勝ち馬の背にいらっしゃることでしょう。

おばBさまご一家は、今までお父さまに支払ってもらったお金や
今回の20万に対して、自分が支払うと提案する
そんな選択肢がありました。

支払うから運氣取り立てだけはやめて欲しいと
天に願うことも可能でした。
自ら、そうじゃない方を選ばれたのですから、
fateさんはもうご自分と大切な存在の幸せ展開だけ
追求していきましょう。

下品さは増幅しますし伝染しやすい。
下手に触れて伝染するのも困りますものね。
fateさんのお父さまが今まで支払われてきたのは、
fateさん一家の未来への幸せ積み立て貯金みたいなものです。
風水財布が、その積み立て貯金の満期を呼んだのですわね。

とても尊い積み立てです。
今までどんなにつらく、腹立たしく、悔しく、
長きにわたってその理不尽に耐えて来られたか。

お支払いするお父さまご自身も、自分の姉と妹のことで
ご家族に想像を絶する負担を強いている苦しみに
どんな想いで耐えて来られたか。


その想いに対しての態度が「支払わない」&
「fateさんの態度が悪い」の文句つけなので
もはや魂の格が違い過ぎるんですのよ。
繰り返しになりますが、fateさんは
ご自分と大切な存在の金の氣だけ
どんどん構築していって下さい。

ワタクシたち、美しい景色の場所を散歩している時に、
その辺の石の裏に張り付いているかもしれない多足系の虫のことは
意識にも上がりませんでしょう?

美しいものだけ見ていきましょう!
これから素敵なことばかり起きそうではないですか♪
Once in a Blue Moon雪の前日財の螺旋小さなキラキラ達 ~太陽は全てに降り注ぐ~星空に願いをこめて頑張りやさん追風扇子瀧の輪月桂の至宝恋愛成就 ~ ダブルハート ~ひとくちどうぞ ベリーのケーキ土魔力の壺Boussole胡蝶の雫ビジネス革命フルーツカクテル月の恵み感謝の引継ぎ(3セット)おはようエンジンエイルの秘薬