風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店
7日で完成する | 風水裏話 | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

開運の極意!裏話

7日で完成する

世界は7日間で完成したとするのは、旧約聖書の創世記。

それならキリスト教だけの概念?と思われがちですが、
実はゾロアスター教の聖典アベスタから翻訳されたものと
言われています。

かなりの宗教に影響を与えてきたゾロアスター教の
聖典アベスタというところを考えれば、
そう無関係とも言えませんわね。

7日で完成するというシステムは
割と強く日常に影響してきますのよ。
天地創造は、神道でもアメツチワカレと言って
語り継がれてきたものですわね。


太古から人は、自分の生きる世界の始まりを想い、
自分の目に見えない力や存在を感じてきたんですのね。

世界のどこに生きていても、人類共通の概念のようです。
創世記を見てみましょう。
第1日目
大水の上に闇が広がっている状態だったところに、
神による「光があれ」の言霊とともに光がさし、
光と闇の区別ができた。



第2日目
神は天を造り、水は天の上と下とに分かれた。



第3日目
天の下の水は一所に集められ、乾いた所が現われた。
乾いた所は陸、水の集まった所は海となった。

陸には植物が造られた。


第4日目
昼に太陽、夜に月と星が造られた。



第5日目
自然環境がこうして整うと、海に生きる巨獣と、水の中を泳ぐ魚と、
翼のある鳥が造られた。



第6日目
神は陸に生きる生き物を造られた。

その生き物たちを支配する存在として、
神はご自身のかたちに似せて他の動植物とは違う方法で
人間を造られた。



第7日目
天地万物の創造が終わり、完成を宣言し、
その宣言の日を祝福して聖なる日となった。
この7日間に関しては、
「神様だから7日間(人の暦)で完成させられた♪」
という考え方と

「神様の暦による7日間であって、1日は約20億年」
とするものとあるようですが。
人暦だろうと神暦だろうと、「7日間」という数字に
意味があるのです。


開運学的には特に。
何せ、140億年を日常に持ってくるのは無理ですからね。
頑張れば何とかなる話じゃありません。

地球の年齢より上ですから。
となると、人歴の7日間を世界完成の暦にトレースすることで
現実的な措置になりますし、世界が作られていく概念と
東洋哲学とを繋いでいくことも可能になってきますのよ。
まず世界は陰の状態にあって、そこに陽を生まれさせたということ。

火が発生する前から水はあったという設定でも、
陰の世界に陽が発生したという流れが見えます。
日本の天地創造でも、
女神であるイザナミから先に男神のイザナギに声をかけての
子作りだったことで不具の子(蛭子)が生まれ、
蛭子は葦の舟に入れられオノゴロ島から流されてしまいますのよ。
女神(陰)が発動しての世界開きは成立しないというエピソードです。

これは、要するにベースが陰・基本が陰だったから、
そこに陰が発動しても何も起きませんという状態。

東洋西洋に共通して、何かが始まる前は「陰だった」という概念が
共通していますわね。
難易度高い話になっていたらゴメンナサイ。


まぁ、神様のことを語る時に火・水=かみと申し上げますが、
根本の陰陽を語る時には「陰陽」と陰が先に来ているのも
ポイントでしょう。
陰陽が発生し、天地が分かれ、陸と海が分かれ、
植物が生まれました。


太陽や月などの天体が4日目に来ているのは謎で、
東洋では2日目くらいに来ているはずですが。。

その辺、昔の西欧が天動説を取っていたことを考えると、
4日目くらいに天体が出来るのも理解出来ますわね。
5日目には動物たちの発生。

植物が生まれ、動物がその次の段階で発生したというわけです。

木の氣の植物が先にあって、
火の氣の動物が次に発生していますのよ。
その次に人間(存在としては土・生き物としては火)が発生。

火土同根という考え方が東洋哲学にあるのですけれど、
ここにも火土同根があるのです。
そして祝福の聖なる日という金の氣の日。


全ての発生前の水の氣 → 陰陽分かれ現象という木の氣
→ 生命発生という火の氣 → 人間発生の土の氣
→ 祝福の金の氣

木・火・土・金・水が、その順番のままに語られていますわね。
7日間の創世記に含まれている構成要素の
東洋哲学との共通性、面白いと思われませんこと?


科学と心理学の東洋哲学なので、
実はそう不思議なことでもないのですけれどね。
ただ、創世記の感覚を「宗教が違うから無関係」ではなく、
立派に足掛かりになるし、措置にも使えるし、
7日をひとつの締めと考える大切さも分かって頂けたら
今回のお話の目的は果たせますわ♪
東洋哲学は深い。

何事も簡単に「無関係」と結論出す前に
調べて考察して生かすべきですね。


すべては繋がっていて、
偶然はないのです!


般に、7日間構成のカレンダーで
日常を過ごしているワタクシたちです。


7日間で完成!という概念の影響は
非常に強く受ける環境下にありますのよ。



週間は日月火水木金土。
五行に太陽と月が加わったものです。

文字の上での五行+陰陽で7日なんですのよ。
本当は五行に陰陽2つを足すのではなく、
五行を陰陽にわけなきゃいけないんですが。(笑)



にしても、無意識にも一週間をひとくくりに考える生活をしている以上、
何かが始まって7日というくくりも影響してくると考えて
ひとつの目標にするというのはとても有効な手段です。

7日完成という意識、育てておきましょうね。
Magic Wands(マジックワンズ)は、
信頼の証である社団法人宝石貴金属協会加盟店です。
特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー利用規約 Copyright 2004 - 2019 Magic Wands, Inc.