風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店
Flower Path | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

Flower Path

Flower Pathの写真
Flower Pathの写真1
Flower Pathの写真2
Flower Pathの写真3
Flower Pathの写真4
Flower Pathの写真5
Flower Pathの写真6
Flower Path -爛漫-の写真1
Flower Path -爛漫-の写真2
Flower Path -爛漫-の写真3
Flower Path -爛漫-の写真4
Flower Path -爛漫-の写真5

叶えたい夢や達成したい目標がある方

壁にぶつかるとくよくよしがちな方

自分の限界に挑んでいる方

笑顔を自分や周囲に増やしていきたい方

青いお花の柄が可愛らしいリバティの布のボタンと
天然石のピアス・イヤリングです。
(ボタンによって柄の出方が異なる点はご了承くださいね!)


布なので肌あたりが優しく、ボリュームがある見た目の割に
とっても軽いのも魅力です!
このリバティ布ボタンのイメージは
いつも持ち歩くお氣に入りのハンカチです。

Flower Pathの写真


何かとても嬉しいことがあったら、
ハンカチでくるんで思い出を持って帰り、
辛いときに取り出したり
周りの人に分けてあげたりすることができます。

何か悲しいことがあったら、
涙を拭いたり傷を覆ったりしてくれます。
ハンカチはいつだってすてきなものでいっぱいなので、
このように中身がたっぷりの小籠包のような肉まんのような
ころころしたまあるい形をしているのです!


ぜひ、なでなでしてかわいがってあげてください!
そんなふっくら布ボタンに合わせたのは、
絶対に布には出せない美しさを持っていて、
なおかつボタンの花柄と調和のとれた2種類の石。

透明感のある青紫色のアイオライトと
シラーを浮かべたブルームーンストーンです。
石たちは、目標に向かって努力する方の
推進力の役割を担っています。

布ボタンの便利機能(?)でいつでも元氣づけてもらえるので、
多少の困難にもひるみません。
アイオライトは、遠い昔から航海士が旅路の無事を祈って
羅針盤に埋め込んだとされる石。

Flower Pathの写真

その歴史から、目標に向かって踏み出す人の
背中を押してくれる石だといわれています。
羅針盤から得られる情報が一つだけではないように、
アイオライトも一方向だけでなく、
ものごとの多面性へも目を向けさせてくれます。

何かに行き詰まっているときに、
思いもしない方向に拡がる可能性に
氣づかせてくれるのです。
もしも予想外の問題が起こったとしても慌てず
氣を落とさず確実に対処していきたいものです。

目標や願いに向かって行動するときには
視野の広さは強い味方となってくれるでしょう。
ブルームーンストーンは、癒しの力と
成長促進力の両方をもつ石。

Flower Pathの写真

楽しいことや幸福感を心の糧にして
前に進むという流れを生むことが得意な石です。

闇夜に光る月のように、困難の中にあっても
優しく行く先を照らしてくれます。
一生懸命な方のことをいつでも
見守って応援してくれるアイテムです。

目標達成に向かって歩く道のりが
花や光にあふれたものになりますように!
布ボタンに様々な種類のお花が咲き乱れる
春のガーデンを思わせる柄が仲間入りしました。

Flower Path -爛漫-

合わせた石はお日さまの光のかけらのような
まぶしい黄色のシトリン、
そして前作と同じロイヤルブルームーンストーンです。

Flower Path -爛漫-
シトリンは金の氣の石。

Flower Path -爛漫-

金の氣というと、文字どおりの金運を想像する方も多いのですが。。
楽しいこと、笑顔、幸せ、円満な関係に関わっているのも金の氣です。


お金も仲良くすることで
自分にも大事な人にも恩恵を与えてくれるからこそ
金の氣なのです!
シトリンは金運に特化するならば
滞りのないお金の流れの整備を
お手伝いしてくれます。


また、ネガティブになってしまいがちな
思考回路をポジティブな方向へと導き、
自分を大切にすることを教えてくれるとも言われます。
自分を大切にできなければ、自分を大切にしてくれる人の
ありがたさにも氣付けないかもしれません。


自分も周りの人も一緒に向上していけるような
関係を築くためにも、誰かの暗闇を照らせるような
明るさを忘れないようにしたいですね!
元氣いっぱい、春爛漫なパワーをたっぷり含んだ
ピアス・イヤリングです!

お出かけのお供に、ぜひ連れて行ってあげてください!
このピアス・イヤリングは…

叶えたい夢や達成したい目標がある方
壁にぶつかるとくよくよしがちな方
自分の限界に挑んでいる方
笑顔を自分や周囲に増やしていきたい方

に、特におすすめです!

(文責)クレール