風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店
フレイムドラゴンさんのご相談「セクハラ被害に遭う部下を守る風水措置」 | 風水相談 | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

風水相談

フレイムドラゴンさんのご相談「セクハラ被害に遭う部下を守る風水措置」

フレイムドラゴンさん
私の職場で、部下の一人(日本人女性)がセクハラ被害に会っています。
セクハラをしているのは私も良く知っている社外の日本人男性で、
被害女性の元同僚にあたります。

以前から女癖の悪い男性でしたが、半年ほど前から
徐々に当該女性にLINEで言い寄るようになってきました。

気味が悪くなった当該女性が、ひと月ほど前に
LINEをブロックしたのをきっかけに、
元同僚は周りにその女性の動向を聞きまくったり、
業務用メールを介して当該女性に個人的な内容を
送りつける様になりました。


この段階で、被害女性は他の女性スタッフに相談をし、
その相談を受けたスタッフから私に話があり、私が知ることとなりました。

私は、被害を受けている女性と話した後、
やんわりと元同僚の男性に対し注意しました。

そうしたところ、元同僚は開き直りというか、
まさに逆恨みとはこのこと、という言動をとるようになりました。
いくらセクハラの概念がない国とはいえ日本人同士、
さらに互いに知っている仲だけに非常に腹立たしくもあり、
悲しくもあります。


幸いなことに、元同僚の現在の職場には、
信頼できる私の知り合いがいます。

そこで、私は自分の職場の人事部と元同僚の職場の両方に働きかけ、
三者で対策を練っているところです。
ただ、被害者と加害者の会社が違うため、
なかなか決定打がなく苦慮しているところです。


そうしているうちに、被害女性が「私のせいで皆に迷惑をかけている」
と心苦しさを感じるようになってしまいました。

「これ以上、私のことで周りに手を煩わすのは新たな負担。
 自分で何とかする」

と言われると、本人の意図に反したこともできず、
かといって言葉どおりに本人に任せる(放置する)わけにもいかず、
非常に歯がゆい思いです。

また私が男性であるため、肝心のセクハラに関する具体的な話は
しにくい様子で、セクハラ問題の対応の難しさを実感しています。


また最近、加害者である男性は、私に対する
罵詈雑言を記したメールをばらまくようになりました。

この問題だけでしたら私は全面対決も辞さないのですが、
セクハラの被害女性が「他人を巻き込みたくない」としている以上、
なかなか正面切った対応は難しく、こちらも長期戦になりそうです。

ただ、明らかに私に分があるので負ける氣はしません。
メールのばらまき先に説明して回り、
味方を増やしていっているところです。


しかし、誰かに明白な悪意、敵意を向けられている状態というのは
非常に気持ち悪いものです。
例えるなら、まるでヘビのねっとりした粘液に
全身まとわりつかれているような感覚。かなり精神的に消耗します。

そこで、浄化が今一番必要かと思い、今回、
このアイテムさんを思いきっていただくことにしました。
結界も張れるようですし。

私でさえこれだけ不快なので、セクハラを受けている当人の気持ちは
察するに余りあるものがあります。
見た目にも消耗してきたようで心配です。

いずれ、ガツンとした勝負系のアイテムさんも
新たにいただこうかと考えています。
(今までお迎えした勝負系、浄化系アイテムさん達の多くを
 日本に置いてきてしまいまして…。)
なお、持ってきたモリオンベビーさんは毎日手で握ったりしています。
ベビーさんには、ちょっと荷が重いかもしれませんが。


さて、ここからがよろしければ御相談なのですが、
セクハラにあっている女性を守る風水的な措置は何かあるでしょうか。

天然石だとルビー系かと思いますが、私がプレゼントするわけにもいかず。
(別のセクハラになりかねないので…)。
私にできる「さりげない」措置がございましたら、
御教示いただければ大変嬉しく思います。

また、今後、私はどのように被害女性と接していくのがよいのか、
フェムト様のご意見を伺えれば幸いです。

ちなみに、関係あるかどうかわかりませんが年末にいただいた
「神秘の水」のターコイズさん。
最近、急に色が変色してきました。
なんだか、な。とりあえず氣をつけます。

フェムトの回答

フェムトについて
氣持ち悪い男性が発生しているんですのね。
こういうセクハラストーカーの行動は謎に満ちています。

本当に相手に好かれたいなら、絶対避けるでしょう?ということを
なぜか全力でやって来ますからね。
逆に自分がされたらどう思うのかの想像力が致命的に無いのかしら。


こう、あり得ないレベルで女性にしつこく絡み、
間に入ったフレイムドラゴンさんを逆恨みするというのは、
その男性の中では

 ●女性は本当は自分に氣がある。

 ●フレイムドラゴンさんが邪魔をしている。

という認識なのかもしれませんわね。

やんわりと注意したはずが、割と明確に伝わっているようなので
思った以上にストレートに心に響いて逆恨みのレベルが
上がっているのかもしれません。


何にしても、「真実の愛を邪魔するフレイムドラゴンさん」と
思われているとすれば、何をしてくるか分かりませんので、
破邪系のお守りはしっかり肌身離さずお持ちください。


今回のご相談は非常に特殊。
セクハラ被害者が自分のために出来る措置ではなく、
セクハラ被害者を一定の距離を保って守る措置ですからね。


以下のことを心がけて下さい。


風水の理想の陰陽バランスは、陽:陰=6:4くらい。
もう少し陽が強くても良い場合もあります。

この比率を敢えて変えましょう。
陽強め。7:3~8:2です。


元氣な挨拶が飛び交う環境。
ちょっとハイテンション氣味なくらいに、皆で盛り上げたいところです。

可能なら、職場でのイベントも企画してみて下さい。
とにかく「光りを強めて影を追い出す」という意識で。


セクハラは水毒系の水の氣トラブル。
暗いところで、腐った水草がドロドロ溶けてねっとりした水を作る
そんな状態。


ばっさり水の入替をすれば早いのですが、実際問題そうもいきません。
現実での水の入替は、相手男性か被害者女性を遠方に配置転換とか、
そんな話になってしまいますから。


となると、腐った水草が影響を与えにくい水を作ることが大事。
なので陽の氣で飛ばすご提案。


 ●照明を強くする。
 ●風通しの良いデスク配置にする。
 ●よく通る声での会話。
 ●ものすっごくポジティブな言霊。
 ●とにかく職場に笑顔を増やす。笑いを取る勢いで。
 ●切り花を飾る。


イケイケ感いっぱいなムードにしておいて下さい。

フレイムドラゴンさんは、言霊を強める意味でも
木の氣の強い石たちを身近にたくさん置いて下さいね。


木の氣は火の燃料になります。
水の氣のトラブルに、火の氣は強い対流を作ります。
要するに陽の氣の強い水は、流れの強い水になるのです。

腐った水の氣が散ってしまう状態に出来るのが、
流れの強い水でしてよ。

こんな風にセクハラ男性が怯む水の氣にしてしまう方法を
間接的ながら取っていくのが無難かと思います。


また、陽が強ければ、消耗したエネルギーが補充されやすくなり、
セクハラ男性は寄り付きにくく、
悩みも軽くなりますからね。


ところで、

「これ以上、私のことで周りに手を煩わすのは新たな負担。  自分で何とかする」
とはおっしゃっても、 出来ることと出来ないことがありますでしょう? イヤだイヤだと言っていても、既に思いっきり巻き込まれて 直接被害が発生しているフレイムドラゴンさんに 何もするなと言うのは、それはまた女性の我がままだと ワタクシは思います。 何もするなと言うなら、フレイムドラゴンさんに発生している 男性による嫌がらせ問題も、スパッと女性が解決しなければいけません。 それが出来ない以上は、何もするなというのはおかしなことですし、 そこを踏まえてもまだ 「でも何もしないで欲しい。私のために苦しまないで。」 の姿勢が続くようでしたら、女性が現状置かれている立場に 呑み込まれて酔い始めている可能性も考えた方が良いでしょうね。 既に賽は投げられたと腹をくくるべき時ですのに、 援護してくれる上司を後ろから撃ってどうする。。 人の悪意は、それはそれは不氣味ですから 長く晒されているうちに、いろいろ心に歪も生じます。 消耗すれば、判断もずれますし現実逃避もしたくなる。 その歪の発生にも配慮しつつ、女性にも 腹をくくってもらうことを促すのが現実的かと考えますわ。 つまり、
「この問題だけでしたら私は全面対決も辞さないのですが、  セクハラの被害女性が「他人を巻き込みたくない」としている以上、  なかなか正面切った対応は難しく、こちらも長期戦になりそうです。」
とのことですが、この嫌がらせの件に関しては直接の被害者は フレイムドラゴンさんだということなんですのよ。 二次被害が発生している状態なので、一次被害者の意向は関係なく、 この状態での「他人を巻き込みたくない」は、むしろ 「逆に他人の問題に口を出している」になってしまいますでしょう? 繰り返しますが、既に巻き込まれて 「全面対決も辞さない」 話になっているのですからね。 女性がこの件における自分の立場を正確に認識さえ出来たなら 正面切った対応が難しい事情は特に無いと思います。 最もスマートに容赦ない解決を目指すのも楽しそうですわね。 けれど、相手の性格と行動が現時点で読めないので、 逃げ道を残すか、反撃のエネルギーさえ奪う容赦なさを目指すか 二択になるかしら。 被害女性への接し方ですが、女性を守る上司というだけでなく 自分も既に被害者なので共闘していく必要があるよと 精神的に追い詰めない程度に伝えておくこと。 そして「粛々と」やるべきことをやって、 毅然として部下を守る姿を見せることと考えますわ。 ベストな解決に恵まれますように!

回答へのお返事や後日談

フレイムドラゴンさん
先日は部下のセクハラの件について丁寧な回答をいただき、
改めてお礼申し上げます。
お陰様で良い方向で動きがありましたので、
今回はその後の報告をいたします。


部下にセクハラをしている社外の男性が私に関する
罵詈雑言を記したメールをばらまくようになった件からの
派生とも言えますが、そのメールが回りまわって、
その男性の職場にいる私の信頼できる知り合い
(私が相談を持ち掛けていた方になります)の手元にも届きました。

その知り合いは、タイミングを逃さずに組織の上層部に掛け合ってくれました。

主な容疑は「私に対する脅迫行為」。
罵詈雑言も度を過ぎれば脅迫になります。

その結果、会社として厳重注意が加害男性に下されました。
もちろん、私の部下に対するセクハラについても厳重注意となり、
2度と女性と接触をしないように言い渡されました。

また、今後、加害男性が私の部下の女性に再度言い寄ったり、
私を脅迫した場合には正式に懲戒処分が下されることになりました。

今回、一肌脱いでいただいた「私の信頼できる知り合い」は、
実は女性です。

女性としてセクハラ行為がどうしても許せなかったらしく、
相当、上層部に掛け合ってくれたようです。
他人のためにここまで動いていただけるとは、感謝の気持ちでいっぱいです。


また、セクハラ被害に合っていた女性の方にも変化がありました。
実は、相談が掲載される直前に、私は「気分を変えた方がいいだろう」と
判断して、数日間、その女性に業務で日本に一時帰国してもらいました。

そうしたら気持が替わっただけでなく心に火が付いたらしく
「これから東京の本部に行って話してきます」との連絡があり、
その足で本部(本社)へ。

もともと行動力のあるタイプなので、私にはどうしても言いたくなかった
セクハラの具体的な内容も含めて、すべてをぶちまけてきたようです。
スッキリした表情でこちらに戻ってきました。
今後、こちらの方面からも動きがあるかもしれません。


今回の件を通じ、セクハラ対策の難しさを改めて実感しました。
セクハラ被害に合っている女性の気持ちにどこまで寄り添うか、
正解のない課題です。

また、セクハラに対する第3者の視線は意外と冷たいということも知りました。

中には「私が被害にあっている女性の気持ちを読み間違えて空騒ぎした」
等の声もありました。
それらが被害女性の耳にも入ってしまったことで、
余計、被害女性を追い詰めたようです。

このような経験が次に生かされるような場面は避けたいところですが、
類似の場面に出くわした際は、今回「信頼できる知り合い」に
助けてもらったように私が一肌脱げれば、と思います。


フェムト様からいただいたアドバイス、改めてありがとうございます。
いただいた内容はセクハラ対策だけでなく、
さまざま観点で活かせるように思います。

明るい職場、陽の多めの職場づくり、改めて心がけていきます。

早速、職場のスタッフ一同で焼き肉屋でパーティーを行いました。
現地スタッフの意外な一面も知ることができました。

もともと楽しいことが大好きな国民性、
楽しむことに全力を尽くす国民性であることを改めて実感しました。
ヨシモトに入れるかも、という人材もいたりして。


最後に、加害男性のその後について。

厳重注意を受けた後、暫くは落ち込んでいたようですが、
風の噂では新しい女性に言い寄りはじめたとか。

女癖の悪さはどうしようもないのかもしれません。
でも、ある意味、立ち直りは早そうです。

今回、意外なほどスピード解決となりました。
モリオンベビー君もなんとなくホッとした表情のように見えます。
改めてお礼申し上げます。